ヤコブと七人の悪党

Madonna (マドンナ)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834250992
ISBN 10 : 4834250997
フォーマット
出版社
発行年月
2004年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27cm,30p
27cm,30p
27cm,30p

商品説明

好評シリーズ、マドンナの絵本第3弾!
訳者に注目作家・角田光代を迎えたシリーズ第3弾。くつ屋のヤコブは息子の病を治すため、天使と話ができるという、老賢者を訪れる…。すべての人間に潜む「可能性の素晴らしさ」を伝えた物語。

内容詳細

ヤコブの息子を救うため、七人の悪党が集められた…。だれだって、奇跡を起こすことができる!全世界で話題マドンナの絵本シリーズ第3弾。

【著者紹介】
マドンナ : ミシガン州、ベイシティに生まれ、7人の兄弟とともに育つ。世界中で200万枚のアルバムを売り、25枚を越えるシングルをトップ・テン入りさせている。また、主演映画『エヴィータ』は、グラミー賞3部門とゴールデン・グローブ賞を受賞した。現在、映画監督である夫のガイ・リッチーとふたりの子供、ローラ、ロッコとともに、ロンドンとロサンゼルスで暮らしている。『イングリッシュローズィズ』と『ピーボディ先生のりんご』は、40カ国語に翻訳100カ国以上の国々で発行され、世界的ベストセラーとなった

ガナディ・スピリン : クリスマスの日にモスクワ近くの小さな町で生まれる。これまで33冊の児童書の絵を描き、全米イラストレーター協会より金賞を4回受ける。また、ブラティスラバとバルセロナのインターナショナル・ビエンナーレで、それぞれ、ゴールデンアップルとグランプリを受賞。また、ボローニア国際ブックフェアでも一等に選ばれている。現在、妻と3人の子供たちとともに、ニュージャージーで暮らしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tiny-candy さん

    マドンナの絵本シリーズ3冊目。ガナディ・スピリンの絵がとにかく綺麗で素晴らしい。まるで中世の絵画の様で眺めていてうっとり。跪いて祈りを捧げている絵は圧巻です。

  • 円舞曲 さん

    宗教画のような子細な絵柄が圧巻。

  • takaC さん

    うーむ、そういう教訓もありか…!?

  • 黒木 素弓 さん

    読後感が気持ちいい♪絵がすごく綺麗です。

  • 寧々子 さん

    贅沢な挿絵です。 子供が喜ぶような可愛らしい挿絵ではなく緻密で繊細な芸術的な挿絵です。 私はひざまずき頭をたれて祈る悪党たちの挿絵には惹きこまれました。 悪党たちの表情が天使のように微笑んでいて感動してしまいました♪♪

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Madonna

常に自らを実験台のようにして、作品発表毎に「命がけの飛躍」を自分の活動に課しつつ、一定の成果を上げてきたマドンナという存在のユニークさというのは、同時代のアーティスト達の中でも、ちょっと類を見ない。

プロフィール詳細へ

Madonnaに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド