CD

Famous Last Words +7

M (エム robin scott)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICP63739
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
初回限定盤, 紙ジャケ
追加情報
:
紙ジャケット仕様

商品説明

1982年発表の3rd。当時日本では発売されなかったが、トニー・レヴィンやアンディ・ギル、当時YMOで一世を風靡していた高橋幸宏らがゲスト参加しており、輸入盤がベストセラーを記録した。

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
位置付け的には「エレポ界のマルコムマクラーレン」でし...

投稿日:2007/04/10 (火)

位置付け的には「エレポ界のマルコムマクラーレン」でしょうか?(笑)ミュージシャンと言うよりは仕掛人.実際マルコムとも親交があり影響受けてたみたいですね.ロビンが教授と演った「アレンジメント」が素晴らしかった.本作でも幸宏さんがイイ仕事してます.TR-808と生ドラの絡みは最盛期.それ抜きにしてもいいアルバムです.

0
★
★
★
★
★
'82年発表。「ポップ・ミューヂック」をヒットさせた謎の...

投稿日:2007/03/31 (土)

'82年発表。「ポップ・ミューヂック」をヒットさせた謎の集団、Mの3rdアルバム。全編にサンプリングを導入しており、技術は前作にも手を貸した音楽工房、エレクトロフォンのフェアライトCMIが使われている。ニック・プリタス、ウォーリー・バダローらMの同僚のほか、トニー・レヴィン、バリー・アダムソン、トーマス・ドルビーらが参加。4曲に高橋幸宏が参加しているが、これは「ニウロマンティック」の録音で英国滞在時に、まったく曲がない中でTR-808と格闘させられた、素材を組み合わせた産物なんだとか。「Yellow Magic」なんて曲もあり、ファンクへの傾倒も含めてYMO「テクノデリック」賛歌のような仕上がりに。

0

おすすめの商品