Music Magazine 2011年8月号

MUSIC MAGAZINE編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
084790811
フォーマット
発行年月
2011年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
 KARA

商品説明

【特集】 KARAとK‐POP現象

本誌が初めてK-POPの特集をしたのは2010年3月号。まだ国内盤も出ていない状況で来日したKARAが、一部で熱狂的に迎えられたタイミングでした。その後、少女時代やBROWN EYED GIRLS、4Minuteらの女性グループや、2PM、BEAST、MBLAQといった男性グループが次々に日本に進出、K-POPのイヴェントも精力的に行なわれ、気づけばわずか1年半の間にK-POPは日本の音楽界で大きな勢力を占める存在になりました。これまでのJ-POPにはなかったK-POPの魅力とは、さらにそのトップランナーとしてKARAの魅力とはどういうものなのか、この特集で迫っていきます。

■ KARAの大成功とK‐POPのブームのこの1年(高橋修)
■ KARAヒストリー(まつもとたくお)
■ ダンス・カヴァーやろうぜ! “ヒップ・ダンス”がつなぐ青春(鈴木妄想)
■ ディスコグラフィ(安藤優)
■ KARAのアルバム未収録曲、ソロ、参加曲、映像(南波一海)
■ 韓国音楽シーンの現在と、日本でのK‐POPブームのこれから(阿佐美澄子)
■ 真野恵里菜が語るK‐POPの魅力(高橋修)
■ アジアを、そして世界を席巻するK‐POP(鈴木妄想)


□ ルーマー〜注目の女性歌手、一夜限りのライヴ(宮子和眞)
□ タイラー・ザ・クリエイターとオッド・フューチャー(長谷川町蔵)
□ 二階堂和美〜5年ぶりのオリジナル・アルバム(岡村詩野)
□ naomi & goro & 菊地成孔(名小路浩志郎)
□ ももいろクローバーZ〜今最も熱い女子5人組(原田和典)
□ 久保田麻琴と阿波おどり〜本場・徳島で録音した“ぞめき”(大石始)
□ ザ・ヘビーマナーズ〜ベースを抱えたレゲエ戦士の新作(石田昌隆)
□ コーネル・デュプリー〜名ギタリストを偲ぶ遺作(マダムギター長見順)


Tune In!
◇ ザ・ブラック・エンジェルズ
◇ オー・マーシー
◇ スライマングース
◇ 宮内優里
◇ THE NOVEMBERS
◇ 南波志帆
◇ NIKIIE


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
 Neil Young International Harvesters/“Red Hot + Rio 2”/Beyonce/Tyler, The Creator(OFWGKTA)/AKB48/ももいろクローバーZ/二階堂和美 ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
 Aretha Franklin/The The/Caetano Veloso E Maria Gadu/Levon Helm/Harriet Tubman ほか
◆[連載]松山晋也とめかくしプレイ/音楽の発火点(石田昌隆)/とうようズ・トーク(中村とうよう)/行川和彦の“りある”インディ盤紹介 Do It Yourself!/安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快!艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー/五十嵐正のフォーキー・トーキー/小野島大の配信おじさん/大森さわこのソフトにキメて!〜新着映画DVD紹介
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/ニュー・リリース、コンサート情報など

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

MUSIC MAGAZINE編集部に関連するトピックス

雑誌(情報) に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド