Hi Quality CD

Stories We Could Tell (+CD)(+DVD)(デラックス盤)

MR.BIG (ミスター・ビッグ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IEZP77
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
DVD付き, 限定盤, デラックスエディション

商品説明

1989-2014 MR.BIG記念すべき25周年の年に確かな証を残すため、オリジナル・メンバーが再び集結。

明確なテーマは『バック・トゥ・ベーシック』。25年の時間の中で気づかないうちに附いてしまった錆をすべて取り去り、MR.BIGが最も輝いていた時代のバイブを再び取り戻す。このテーマの基、外部プロデューサーの起用を取りやめ、バンドのセルフ・プロデュースでアルバムは制作された。

国内市場でも大ヒットを記録した『What If…』から4年。4人のメンバーがこの4年間の間に書きためた楽曲群から最高のリフとメロディラインを持つ楽曲を厳選。これまで数多くのヒット曲を生み出してきたオリジナル・メンバー4人による最強アレンジワークにより、再びファンを熱狂させる驚異のロック・アルバムが生まれた!

既に再結成後の2009年、震災直後の来日となった2011年ツアーと同規模のジャパン・ツアー(2014年11月)が決定! オリジナル・メンバーによる最後のツアーになり、アルバムもMR.BIGとしての最後のスタジオ作になるのではという噂が流れ、その動向に大きな注目が集まる中の新作リリース。現実問題としてフィジカル面で長期のツアーに出ることが難しくなっているメンバーもおり、現在、3〜4年タームで新作を制作しているMR.BIGだが、次の2010年代後半の時期にはかなり大きな困難が予想されるため、ラスト・アルバムとなる可能性大! それ故に、バンドもMR.BIGの基本に立ち返り、今なお多くのファンに愛聴され続け、最高傑作として認知されている2ndアルバム『リーン・イントゥ・イット』を越える作品に仕上げるべく、現在最終段階のミックス・ダウン作業に取りかかっている。
デラックス盤は3Dスリップ・ケースを採用。CD2には日本盤のみMR.BIGの代表曲10曲を2014年にリ・レコーディングした新録ベスト・アルバムが追加予定。最新インタビューとPVも収録予定のDVDを同梱。デラックス盤アルバム本体はK2HD HQCDフォーマットで発売!

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

2002年の解散、そして7年後の再結成を経て、2014年でデビュー25周年を迎えたアメリカのハード・ロック・バンドが原点回帰をテーマに挑んだセルフ・プロデュース作。重厚なサウンド、体の芯を貫くビート、印象的なリフ&メロディと、脂ののったバンド感が際立つ仕上がり。(亜)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   2

  • 01. アディクテッド・トゥ・ザット・ラッシュ
  • 02. ロック&ロール・オーヴァー
  • 03. ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ(エレクトリック・ドリル・ソング)
  • 04. 60's マインド
  • 05. ジャスト・テイク・マイ・ハート
  • 06. トゥ・ビー・ウィズ・ユー
  • 07. コロラド・ブルドッグ
  • 08. ザ・ホール・ワールズ・ゴナ・ノウ
  • 09. テイク・カヴァー
  • 10. アウト・オブ・ザ・アンダーグラウンド

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このアルバムは、ポール・ギルバートの難聴...

投稿日:2014/11/08 (土)

このアルバムは、ポール・ギルバートの難聴、パット・トーピーのパーキンソン病を乗り越え、苦境の中完成された、オリジナルメンバー最後といわれるアルバムです!とてもそんな逆境の中で作られたとは思えない、完成度の高いアルバムに仕上がっていて、この4人は凄いミュージシャン達だ! と驚嘆させられます。オリジナルメンバーというのも、一時期ポール・ギルバートが抜けて、リッチー・コッツェンがギターを担当していた時期もありましたが、オリジナルメンバーに戻って2枚目でラストのアルバムになるといわれることになるとは、ファン全員残念で悲しいことだと思います。しかしこの4人のサウンドに散々楽しませてもらったファンの心の中で、永遠に伝説のバンドどなって後世まで語りつがれるでしょう!!

二へイ さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
相変わらずメンバー全員超絶技巧やってます...

投稿日:2014/10/21 (火)

相変わらずメンバー全員超絶技巧やってます!ポール・ギルバートの超高速ソロ、ビリー・シーンのディストーションかけた唸るようなベース、パット・トーピーの複雑だけど聞き手をビートにのせちゃうドラム、エリック・マーティンの美しい歌声!!メタルファンならだれもが知っていることですが、ビリーは昔デビッド・リー・ロスでかのスティーブ・ヴァイと組んでいて、デビッド・リー・ロスは今や再びヴァン・ヘイレンのVoに戻り、ポールはなんだかんだいって超絶技巧満載のソロアルバムを何枚も出してますし、エリックは以前、ミスター・ボーカリストという圧倒的歌唱力を見せたアルバムを出しています! しかしメタルファンの中には、ただテクニカルなだけと批判する人がたまにいますけど、そこは逆!凄まじいテクニシャンが集まったからこそ、密度の濃い終始聞き手を興奮させ続けるアルバムを作れたのだと思いました!

ひ〜ちゃん さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
某販売サイトのレビューでわざわざ長文で低...

投稿日:2014/09/30 (火)

某販売サイトのレビューでわざわざ長文で低評価されていたので買うのをためらいましたが、パットもそういうことだし最後のアルバムになるかも知れんと思い、思い切って買いました。 全く期待せずに聴き始めましたが、あれ?一曲目から惹き込まれ、悪くない・・・というか結構いいぞ。手抜き感など感じない。 人それぞれの、おっさんにはおっさんの感性があるんだなと改めて思い知らされました。M1のグッとくる感じや、M6のかっこよさとかは流石です。 バラード系の曲も素直なメロディで美しいですし、ラストの方は1stを思わせる曲が並んでいて最後まで楽しめます。 色々なジャンルの音楽を聴いてきて、やっぱりMR.BIGも好きだなと思っている人たちには今回も受け入れられるのではないでしょうか。 MR.BIGは永遠であって欲しいですが、そうもいかないのでしみじみとこのアルバムを聴いていきたいと思います。

chimura さん | 大阪府 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

MR.BIG

世間一般では無名だが才気溢れる腕利き4人が集まり、フリーの曲名から頂戴したバンド名に名前負けする事無く、名実共にMr. Bigとなった彼らミスター・ビッグ。ここ日本でブレイクしてからの10余年…あまり格好の良い幕切れとはいかなかったが、紆余曲折を経てなんだかんだでずっと彼らを応援し続けてきた我々は決して彼らを忘れる事はないだろう。

プロフィール詳細へ

MR.BIGに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト