CDシングル

逢いたくていま

MISIA

基本情報

カタログNo
:
BVCL44
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

内容詳細

MISIAの通算23枚目のシングル。TBS系ドラマ『JIN−仁−』の主題歌で、ピアノの旋律が印象的なバラード。ストーリーの根底に流れる、“いつの時代も変わらない、人が人を思う気持ち”をテーマに歌い上げられている。さまざまな情景を想起させる歌の力がいい。(京)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
もうベタベタのバラードなんだけど、やっぱ...

投稿日:2009/12/03 (木)

もうベタベタのバラードなんだけど、やっぱりドラマのタイアップとかついてるんだけど…、いいんです!売れ線だろうが、何だろうが、いいもんはいい!いろいろ実験してるみたいだけど、やっぱりこういうドラマチックなバラードに関しては彼女の右に出るものはいないでしょう。だから映画とかのタイアップとか多いし。とにかく、ドラマと合わせて素晴らしい!アルバムがますます楽しみになりました。

amazing grace さん | 佐賀県 | 不明

2
★
★
★
★
★
逢いたくていま 最高です! 感動します!...

投稿日:2009/11/26 (木)

逢いたくていま 最高です! 感動します! オススメです!

リラックマ さん | 山形県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

MISIA

彼女のルーツは、16歳の時に見た映画「天使にラヴソングを2」の中でゴスペルを歌う、ローリン・ヒルだという。そして、黒人のボイストレーナーに師事し、本格的にブラック・ミュージックを歌うことに取り組み始めたのがMISIA誕生のきっかけである。ボーカル・トリオを組んで、クラブで歌い始めたことも彼女にとって、大きな経験だったようである。才能と人並みならぬ努力によって、持ち前のハイトーン・ボイスを自在に操る

プロフィール詳細へ

MISIAに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト