MARQUEE Vol.89

MARQUEE編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784434163852
ISBN 10 : 443416385X
フォーマット
発行年月
2012年02月
日本

内容詳細

★表紙:Tommy february6 / Tommy heavenly6
★裏表紙:Psysalia Psysalis Psyche


★特集「Tommy february6 / Tommy heavenly6」14P
表紙+14P 特集 Tommy february6 / Tommy heavenly6 14P
撮り下ろしPHOTO:大久保 義高
最新ロングインタビュー

Tommyのニューアルバム『FEBRUARY6 & HEAVENLY6』が2/29(水)に発売される。
これまでフェブラリーのダークサイドとして描かれていてたヘヴンリー。
そのヘヴンリーとフェブラリーが二人でひとつの人格になって新生した。
最新モードのフェブラリーとヘヴンリーについて撮り下ろしPHOTOとロングインタビューでお届けします。

★特集「Psysalia Psysalis Psyche」 7P
ヴィジュアル・コラボレーション:PPP×水江未来
松本亨(PPP)単独ロング・インタビュー

ロックとアートを融合させバンド界にあってカルト的な人気を持つ
Psysalia Psysalis Psyche(通称:サイサリ)過去1年間に6枚のシングルを様々なジャンルの
クリエイター達とコラボレートし、ついにその集大成2ndアルバム『#7』をリリース。
小誌ではこれに合わせ徹底ロングインタビューとアニメーション作家 水江未来氏とのヴィジュアルコラボを大展開!

★巻頭特集「Heavenstamp」 6P
starring Sally#cinnamon
撮り下ろしPHOTO/photo:中野敬久
ロングインタビュー

★巻末特集「NAMI TAMAKI」6P
玉置成実、大沢伸一のプロデュースにより、エレクトロハウスに乗って鋭くクールに新生。

★特集「YUKI」 6P
YUKIが歩んだ10年
YUKI“Ten Years”最新PHOTO+ロングインタビュー
YUKI tour“MEGAPHONIC”2011 代々木体育館ライヴリポート

★中田ヤスタカ
サントラ『ライアーゲーム』第三弾のこと、そしてcapsule ニューアルバムの傾向

★androp 4P
andropのはらむ光と影を二極(曲)化したシングル必然作

★The Mirraz
『言いたいことはなくなった』、この振り切りがミイラズの今。

★ドラマ『ティーンコート』
対談:主演女優・剛力彩芽×主題歌“蒼き日々”の作詞作曲者・近野淳一(鴉)

★FLiP 4P
全員&サチコ単独・撮り下ろしPHOTO/photo:中野敬久
全員インタビュー&サチコ・パーソナルインタビュー

★南波志帆
南波志帆×小出祐介(Base Ball Bear)対談。サードシングル「少女、ふたたび」

★特集「joy」 8P
特殊仕様・撮り下ろしPHOTO/photo:新見 幸樹
Yuko単独撮り下ろし写真&インタビュー
対談:Yuko×AxSxE(NATSUMEN)

★アーバンギャルド text & design:松永天馬
コンプリート&撮り下ろしPV DVD『プロパガンダヴィデオ2012』を巡って

★でんぱ組.inc 4P
新編成・新衣装での撮り下ろしPHOTO&インタビュー
「聖夜、宇宙に鳴り響く、でんぱ組.incの愛と勇気と少しの電波 〜でんぱLIFEは終わらない〜」ライヴリポート

★Neat's
Neat'sのWonderな旅
撮り下ろしPHOTO/photo:中野敬久

★bomi
アメリカ生まれ、大阪育ちのK系ガールは、ポップに壊れてる!?

★ 4P
撮り下ろしPHOTO+インタビュー
注目のYouTube発シンガー・山根万理奈、本格始動!

−Live Report−
フジファブリック
amazarashi
後藤まりこ
ももいろクローバーZ

★BIGMAMA
奇跡の一作『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』
★sleepy.ab
「今は『いいもの』というよりは『好きなもの』。で、『好きなもの』が『いいもの』になればいいなって」

★your gold, my pink
永遠なる思春期のきらめきの、あのみずみずしさをギュッとした傑作!

★SCOTT GOES FOR
ながく音楽を続ける大人達が、初期衝動を取り戻す方法

★末光篤
注目! 木村カエラが歌い、今や定番曲となった「Butterfly」を、作曲者・末光が元ナンバーガール勢らとセルフ・カヴァー

★堂島孝平
堂島流“遊び、はみ出し、ぶっちゃけ”のポップ表現

−NEW COMERS 2012−
赤い公園

クリープハイプ、WHITE ASH、The Frickers、lamchep、tricot、スカートの中、
きのこ帝国、SAKANAMON、宇宙人、快速東京、ALFRED BEACH SANDAL、shibuyamicrofuture、
KUDANZ、さめざめ、田中茉裕

■連載
曽我部恵一×小田島等「ロック曼陀羅」第59回
MEG「MEGの なんでもない日誌。」12
capsule「capsule from contemode」
ASOBISYSTEM「CLUB OR MORE?」
髭・須藤寿「須藤寿の恋煩い」11 with ナヲ(マキシマム ザ ホルモン)
ねごと・連載「ネムタイワ」n.08 ゲスト:andymori
SEKAI NO OWARI・藤崎彩織「From the Ending」
People In The Box 波多野裕文・連載「e-mc3」014
木下理樹(ART-SCHOOL)「俺的映画道」
嘘つきバービー「岩が愛してちゃんと雨の日について考えてみた」n5
clammbon・ミト×MMMatsumoto「3.10 MMM」Part 32
Base Ball Bear・関根史織「たどり着くのが遅すぎて溺れる関根を救えなかった船」Part 28
アーバンギャルド・松永天馬「天馬人語」10
serial TV drama・新井弘毅「ベストオブダルメシアン新井の調子のいい話だぜーオラー!!」No.021
内田万里(ふくろうず)「そうだ! 内田は真剣だ」04
joy「猫と少女とムスタング」05
オワリカラ・タカハシヒョウリ「Light My MARQUEE」009

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しおり さん

    久しぶりのTommyfebruary6に感動!ゴテゴテしてしまったり媚びたように見えてしまう材料も彼女は上手く料理して自分のものにして消化してしまう。そこが相変わらずで嬉しかった。

  • まふゆのうみのひつじ さん

    amazarashiのライブレポだけ、立ち読み。

  • c さん

    裏表紙のサイサリアサイサリスサイケ目当て。しかし、スイーツな…いや、女子受けするヴィジュアルのアーティストが多く取り上げられているので、読むだけで敗北感に苛まれるね。サイサリのインタビューでは、フロントがバンドのコンセプトにスミスがあると語っていたのが、本当に意外だった。グランジやオルタナからの影響が濃厚に音に現れているだけ、余計に。ニューアルバムも良かったが、来るべき次作で「俺たちの『The Queen Is Dead』を作る」というビッグマウス込みで、今日本で一番面白いバンドであることは疑いない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

MARQUEE編集部に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品