この商品の関連特集

MARQUEE VOL.86

MARQUEE編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784434158360
ISBN 10 : 4434158368
フォーマット
発行年月
2011年08月
日本
追加情報
:
144p;28

商品説明

★表紙:androp
★裏表紙:ROCK'A'TRENCH

★特集「androp」初表紙! 16P 撮り下ろしPHOTO &ロングインタビュー
art direction & design/田中勤郎 photo/太田好治
空と緑と建築と光。透明な空間で撮影されたスペシャル撮り下ろしPHOTO
introduction...androp「Relight」
androp「Relight」...ロングインタビュー with 内澤崇仁
フルアルバム『Relight』、そしてandropに宿る「意志」につてい深く語り合う
androp“Bright Siren”MV クリエイター・川村真司に訊く
視点の転換を含めたアイディアの提示、彼のその着想根幹を含め、andropの印象・特長を
information...androp

4枚目の作品にして初のフルアルバムとなる『Relight』を完成させたandrop。「再び光をともす」というそのタイトル通り、一つの統一された世界観を感じさせるアルバムである。彼らが鳴らしているのは「意志」の音楽だ。楽曲のアレンジやサウンド、パッケージデザインやPVや照明やステージの演出に到るまで、その表現にまつわる一つ一つの全てに作詞作曲を手掛ける内澤崇仁(Vo/G)の価値観の価値観がすみずみにまで染み渡っている。そしてそのことは、少年のような透明感と伸びやかな響きの歌声とセンチメンタルで叙情的なギターロックの音楽性を持つ彼らが、シーンで活躍する他のバンド達とは違う価値観やシステムを持って動いているということの証明でもある。果たして、どのような思想がandropというバンドを生み出し、どんな価値観がアルバム『Relight』を生み出したのか。内澤崇仁と、長い時間をかけて丁寧に語り合った。

★特集「ROCK'A'TRENCH」 7P 撮り下ろしPHOTO &ロングインタビュー
photo/中野敬久(ANARCHICAGENCY)
現在の5人にとっての真のデビュー作ともいうべき作品が『Bohemia』だ。5人の要素が本格的に融合し、USモダン・ロックやビートルズ〜オアシス直系のUKらしい泣きメロ、パーカッシヴなラテンのノリに、もちろんレゲエやスカも健在と、より自由になった現在の彼らが収められている。5人の各要素が統合した実質的な初バンド・アルバム、その完成度と可能性について。
山森大輔(Vo/G)とオータケハヤト(Dr)によるロングインタビューで訊く。

★巻頭特集「女王蜂」 8P  撮り下ろしPHOTO &インタビュー
photo session/松田美由紀
対談:女王蜂・アヴちゃん×松田美由紀
女王蜂には圧倒的な存在感とミュージシャンに収まっていない過剰さがある。女王蜂は確かにロックバンドの形をしている。
でもその内実が音楽に制限されていない。その鍵を握るのが中心人物であるアヴちゃんの完璧な美意識だ。女優でありフォトグラファーでもある松田美由紀さんとのフォトセッションと対談を通して初めて明かされる女王蜂の一面を。

★巻末特集「神聖かまってちゃん」 7P 撮り下ろしPHOTO &の子“子供ノノ夏休み”インタビュー
photo/草本利枝
2011年、夏 の子の夏。拡張される夏休みは8月32日へ。ネット以後、モラトリアムが延長・拡張される現代を
“子供心”が彩って、アルバム『8月32日へ』へと到来!このアルバムには“せつなさ”が、リアリティと言うに等しいくらいのイメージ力を持って充満している。この簡潔力は神聖かまってちゃん、そしての子の進化だ。
夏の幻影のような、これまでで深層イメージにいちばん近づいた、2011年・の子の夏休みについて。

★YUKI 5P 最新PHOTO &インタビュー
ニューシングル「Hello !」インタビュー
ニューアルバム「megaphonic」インタビュー
『うれしくって抱きあうよ』以来、約1年半ぶりとなる6thアルバム『megaphonic』が遂に完成! YUKIが届けたかった音楽、メッセージとは? 今、YUKIが感じている思いを、全身で受け止めてほしい。

★きゃりーぱみゅぱみゅ 5P 撮り下ろしPHOTO &インタビュー
photo/新見幸樹
styling/板橋よしえ(Candy Stripper)
きゃりーぱみゅぱみゅ・ニューミニアルバム「もしもし原宿」インタビュー
うぇいうぇいうぇい! 大人気青文字系モデルにして“おしゃれ”の概念を次々と更新している新世代ポップアイコンの“表現”に迫る
中田ヤスタカ“きゃりーぱみゅぱみゅ”インタビュー
中田が長年温めてきた新世代ポップアイコン構想を担うきゃりーぱみゅぱみゅ。世代は違っても“原宿カルチャー”の同胞であり、「原宿の元気玉」のきゃりーぱみゅぱみゅについて語る

★祝☆Candy Stripper 15周年! デザイナー 板橋よしえ・インタビュー
カラフルで遊びのあるデザインと個性的なグラフィックでエイジレスに人気なファッションブランドCandy Stripper。
次々と更新されるポップは15周年を迎えてますます自由で尽きることがない。Candy Stripper 15周年を記念して、10月1日と2日に行われるライヴイベントとこれからのCandy Stripperについて。

★毛皮のマリーズ
毛皮のマリーズが異例の早さでニューアルバムをリリースする。夏フェスの嵐、続いてマリーズ史上のワンマンツアー、そのファイナルの武道館ライヴ。今回の新作も、憧れのアビーロード・スタジオにて録音。DVDも写真集も出る。だが志磨遼平というミュージシャンは生粋のコンセプターでもある。今回は『ティン・パン・アレイ』というスケールの大きすぎる作品以後、毛皮のマリーズ自体をどう打ち出すか、今はそれ自体が表現、という中でのニューアルバムだ。まずはニューアルバムの位置付けから訊きます。

★特集「ももいろクローバーZ」13P 撮り下ろし ミニ写真集綴じ込み
photo/小林修士(kind)
ももいろクローバーZ・インタビュー
サウンドディレクター・宮本純乃介氏に訊く「ももクロ・ミュージックの秘密」
マネージャー・川上アキラ氏に訊く「ももクロ革命」
ほか

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

MARQUEE編集部に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド