SHM-CD

Evolution

Lonnie Smith (Dr. Lonnie Smith) (ロニースミス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCQ1057
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

ターバン姿と白熱の鍵盤さばきがトレードマーク!ソウル・ジャズ・オルガンの最高峰、ドクター・ロニー・スミスのBlue Note復帰作品。ゲスト・ミュージシャンとして、ロバート・グラスパー、テナー・サックス奏者のジョー・ロヴァーノが参加。

伝説のオルガン奏者が45年ぶりにBlue Noteレーベルに復帰!ロバート・グラスパー、ジョー・ロヴァーノをスペシャル・ゲストに迎えた新作をリリース!ドクター・ロニー・スミスが、45年振りのブルーノートからのリリースとなる本作はオリジナル+スタンダードも程よくブレンドされた内容。

ドクター・ロニー・スミス(HAMMOND B-3 ORGAN)
ジョー・ダイソン、ジョナサン・ブレイク(DRUMS)
ジョン・エリス(TENOR SAX)
ジョナサン・クライスバーグ(GUITAR)
キートン・ハロルド、モーリス・ブラウン(TRUMPET)

*スペシアル・ゲスト
ロバート・グラスパー(PIANO #1)
ジョー・ロヴァーノ(SOPRANO SAX,TENOR SAX #2,3)

■解説;原田和典

内容詳細

かつてブルーノートはオルガン・ジャズの宝庫でもあった。これはその一翼を担ったスミスが45年ぶりに古巣で吹き込んだ2016年作品。独特のファンク・サウンドは懐かしくもあり新鮮にも響く。ゲストにロバート・グラスパーを迎えているところもこのひとの貫禄だ。(隆)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. プレイ・イット・バック feat.ロバート・グラスパー
  • 02. アフロディジア feat.ジョー・ロヴァーノ
  • 03. フォー・ヘヴンズ・セイク feat.ジョー・ロヴァーノ
  • 04. ストレイト・ノー・チェイサー
  • 05. トーク・アバウト・ディス
  • 06. マイ・フェイヴァリット・シングス
  • 07. アフリカン・スイート

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Lonnie Smith (Dr. Lonnie Smith)

ニューヨーク、バッファロー生まれ。ハモンドオルガン奏者。Jimmy SmithのMidnight Specialに感動し、グルーヴという天性の才能を持ったLonnieは短期間でスタイルを確立し、1967年のGeorge Bensonとのセッションがきっかけで、Blue Noteと契約しデビュー。レイドバックしたR&Bのフィーリングを持つプレイスタイル。

プロフィール詳細へ

Lonnie Smith (Dr. Lonnie Smith)に関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品