CD 輸入盤

Sleepcatcher / First Under The Wire

Little River Band (リトルリヴァーバンド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDLEMD213
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
コレクション,輸入盤

商品説明

Single disc collection of the fourth & fifth albums from the Australian rock band, originally released in 1978 & 1979. SLEEPER CATCHER went Platinum in 1979 & both albums scored top 10 hits with Reminiscing, Lady, Lonesome Loser & Cool Change.

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Shut Down Turn Off
  • 02. Reminiscing
  • 03. Red-Headed Wild Flower
  • 04. Light Of Day
  • 05. Fall From Paradise
  • 06. Lady
  • 07. Sanity's Side
  • 08. So Many Paths
  • 09. One For The Road

ディスク   2

  • 01. Lonesome Loser
  • 02. The Rumour
  • 03. By My Side
  • 04. Cool Change
  • 05. It's Not A Wonder
  • 06. Hard Life (Prelude)
  • 07. Hard Life
  • 08. Middle Man
  • 09. Man On The Run
  • 10. Mistress Of Mine

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
 Player の「今こそ愛のとき」や Al Stewa...

投稿日:2013/05/16 (木)

 Player の「今こそ愛のとき」や Al Stewart の「ラジオを聴いて」同様、聴くほどに味が増してくるスルメ曲「Lady」。  しかし、アルバムの目玉は、彼ら最大のヒット曲で、アダルト・コンテンポラリーのスタンダードでもある「追憶の甘い日々」、これに尽きます。  季節は初夏。仕事を終えた金曜日の夕暮れ時、黄昏がゆっくりと降りてくる街の片隅で、ひとり家路を辿りながら、ふと、若かった頃の楽しかった出来事を想い出してしまうひととき…。宵闇迫る雑踏の中で蘇るのは、古いモノクロームの無声映画のように、温かくて、甘酸っぱくて、少しだけほろ苦い、自分にとっては大切な想い出たち…。そんな気だるくも心地よい旋律は、迷宮のワインディング・ロードを辿って、最後には至福のカタルシスへと辿りつく、ハートカクテルっぽいショート・ストーリーのような佳曲なのです。  アメリカとは別の大陸の音楽文化と、青空に抜けていくような洗練されたサウンドと爽やかなコーラス・ハーモニーを持つ、澄んだ空気を供給してくれるダウン・アンダーな楽曲群で充たされています。

ねずみ さん | 山口県 | 不明

1

おすすめの商品