CD 輸入盤

Electrif Lycanthrope

Little Feat (リトル・フィート)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SMCD930
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

リトル・フィートが74年9月19日ニューヨーク/ヘンプステッドのThe Ultrasonic Studiosで行ったライブ・パフォーマンスから、地元ラジオ局WLIR FM New Yorkが放送用にレコーディングした音源を収録したCD。

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Rock ‘n' Roll Doctor
  • 02. Two Trains
  • 03. The Fan
  • 04. On Your Way Down
  • 05. Spanish Moon
  • 06. Skin It Back
  • 07. Fat Man In The Bathtub
  • 08. Oh Atlanta
  • 09. Wlin'
  • 10. Cold, Cold, Cold
  • 11. Dixie Chicken
  • 12. Tripe Face Boogie

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
高校生の時にブートレッグのLPを買って、...

投稿日:2015/04/01 (水)

高校生の時にブートレッグのLPを買って、ずいぶん聴きこんだアルバム。CD化がとにかくうれしい。LPより3曲も多いしね。ホーンセクションがたっぷり入ったライブ「Colombus」を聴いたら、この「Electrif Lycanshrope」も聴いて欲しい。シンプルな「Two Trains]も凄くイイよ。

Jordan Yoshio さん | 石川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ファンならマストなスタジオライブですが、...

投稿日:2014/09/02 (火)

ファンならマストなスタジオライブですが、もし名作ライブ「Waiting For Columbus」を聴いてないなら、彼らに、とって唯一のゴールドディスクとなった代表作だし、今はリマスターされて、12曲ものボーナストラック付きで発売されているから、そっちを聴いてからだとおもいます。でも二度ないメンバーでいい曲揃いのライブ演奏の発掘は歓迎です。

トム さん | 神奈川県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Little Feat

故・ロウエル・ジョージのスライド・ギターを看板として70年代アメリカン・ロックの中でもユニークな個性を放っていたリトル・フィート。日本の音楽ファンには、はっぴいえんど関連や矢野顕子とのセッションでも有名だ。その音楽性はルーツ系のアメリカン・ミュージックを志向しながらも、どこか他のバンドとは異質でモダンなドライヴ感を有しているところ、「ミクスチャー感覚」の絶妙さに集約される。ロウエル・ジョージは汎ア

プロフィール詳細へ

Little Featに関連するトピックス

おすすめの商品