Hi Quality CD

Dixie Chicken <MQA-CD/UHQCD>

Little Feat (リトル・フィート)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR18241
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
限定盤

商品説明

ハイレゾも聴ける高音質ディスク。 これが、CDの最終進化形だ!

タイトでファンキーにローウェル・ジョージのスライド・ギターが冴えわたるリトル・フィートの最高傑作。そして70’Sアメリカン・ロックを代表するアルバム。代表曲「ディキシー・チキン」収録。1973年作品。

《プロデュース:ローウェル・ジョージ》
《パーソネル:ローウェル・ジョージ(ギター、ハーモニカ、ヴォーカル)、ビル・ペイン(キーボード、ヴォーカル)、リッチー・ヘイワード(ドラムス、バック・ヴォーカル)、ケニー・グラッドニー(ベース、バック・ヴォーカル)、サム・クレイトン(コンガ)、ポール・バリアー(ギター、ヴォーカル)》

■ハイレゾCD(MQA-CD×UHQCD)名盤コレクション<完全生産限定盤>


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

70年代アメリカン・ロックを代表するアルバムとしても知られる1973年の傑作。ローウェル・ジョージのヴォーカルとスライド・ギターが鮮やかに絡み合ったパワフルな作品だ。聴けば聴くほど愛着が湧くはず。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Little Feat

故・ロウエル・ジョージのスライド・ギターを看板として70年代アメリカン・ロックの中でもユニークな個性を放っていたリトル・フィート。日本の音楽ファンには、はっぴいえんど関連や矢野顕子とのセッションでも有名だ。その音楽性はルーツ系のアメリカン・ミュージックを志向しながらも、どこか他のバンドとは異質でモダンなドライヴ感を有しているところ、「ミクスチャー感覚」の絶妙さに集約される。ロウエル・ジョージは汎ア

プロフィール詳細へ

Little Featに関連するトピックス

おすすめの商品