LPレコード 輸入盤

Stand Your Ground

Little Barrie (リトルバーリー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GEN045LP
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

モリッシーのギタリスト兼ソングライターということが話題となったバーリー・カドガンを中心にヴィンテージ楽器を取り入れたスタイルのロックンロール・サウンドで一躍人気者となったリトル・バーリー。先行シングル『Girls And Shoes』に続きセカンド・アルバムが遂に登場!ウェイン・フルトンが脱退してしまったため今作から新ドラマーのビリー・スキナーが加入。プロデューサーにはゴリラズやギャラクティックを手掛けたダン・ジ・オートメイターを迎え、無駄を極限まで削ぎ落とした曲の力強さとグルーヴが際立っています!またゲストにはブルース・エクスプロージョンのラッセル・シミンズがドラムとして参加!

収録曲   

  • 01. Bailing Out (02:21)
  • 02. Love You (03:06)
  • 03. Pin That Badge (03:27)
  • 04. Yeah We Know You (02:49)
  • 05. Green Eyed Fool (03:36)
  • 06. Pretty Pictures (02:42)
  • 07. Cash In (05:07)
  • 08. Just Wanna Play (04:20)
  • 09. Why Don't You Do It (03:08)
  • 10. Pay To Join (07:23)
  • 11. Girls & Shoes (Hidden Track)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
17
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
新世代モッズミュージックなるコピーに心ひかれ買い...

投稿日:2010/03/17 (水)

新世代モッズミュージックなるコピーに心ひかれ買いました。モダンスウィングなブルースロック?エフェクターを排したギターや生音風ドラムサウンドなど贅肉を取り除いた作風は、小さなクラブでライブを観てるような距離感の近い臨場感とエネルギッシュでバイタリティを感じる。ヴォーカルは針が振り切れてるんじゃないかと思えるほどハウリングぎりぎり。またそこがライブっぽい。しかもいまどきCD1枚38分たらずで切り上げる潔さ。クールです!!

birdy さん | 岩手県 | 不明

1
★
★
★
★
★
メンバーチェンジを経た新生リトルバーリーによるセカンドア...

投稿日:2008/01/31 (木)

メンバーチェンジを経た新生リトルバーリーによるセカンドアルバム。ドラムが変わったもののそれほど違和感なく聴けました。(といっても今回、新加入したドラムのビリーはほとんど叩いておらず、ほぼ全てブルースエクスプロージョンのラッセル)意見が別れると思いますが個人的にはファーストよりも好きです。ガレージ、ファンク、ブルースを感じさせるタイトにまとまったヴィンテージモッドサウンド。バーリーのクールなギタープレイにセクシーなボーカル。完璧です。 余談ですがこのリトルバーリーのライヴに行ったときの話。新加入のビリーが客席に来たので(!!)ファーストのジャケにサインを求めたところ旧ドラムであるウェインにおもいっきり落書きされ、快くサインしてくれました(笑)

ぶらいやん さん | 和歌山県 | 不明

0
★
★
★
★
★
なんでこんなにイイ曲かけるかなあ...と思...

投稿日:2007/06/17 (日)

なんでこんなにイイ曲かけるかなあ...と思い試聴しながらもようやく先日買った者です。 1stが勿論良かったから、チェックしたんですがあらためて聴いてみてもイイなあ...。 才能あるミュージシャンですね。

ただの音楽好き さん |   | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Little Barrie

英ノッティンガムで結成。バーリー・カドガン(Vo,G)、ルイス・ワートン(B)、ヴァージル・ハウ(Dr)の3人組ロックバンド。05年に『ウィー・アー・リトル・バーリー』で鮮烈デビューを飾り、日英で瞬く間にスターダムに駆け上がった。サマソニ'05では入場規制となり、'06年ではビーチ&アクア・ステージのトリ・・・

プロフィール詳細へ

Little Barrieに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品