CD

Stardust

Lionel Hampton (ライオネル・ハンプトン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MVCR20036
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ウイリー・スミスの黄昏た音色に心を洗われるハンプトンの不滅のライブ演奏。スミスのアルトの音色を追った観客のため息が何よりもこの日のこのバンドの素晴らしさを物語っている。ビッグバンド時代から、舞台でのピックアップ・メンバーによるジャムセッション的な演奏からビバップが生まれたとすればそうした歴史の動きを感じさせるほんの一瞬の暖かさを感じる演奏だ。

内容詳細

今年で楽歴60周年を迎えるハンプトンはジャズ・ヴァイブの先駆者的存在。本作は40年以上も前の実況盤だが、今聴いても実に新鮮な感じを与えてくれる。なかでも15分余に及ぶ(1)は生涯の名演として定評あるところ。サイドメンの好サポートも光る傑作だ。(後)(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
43年前の高校時代初めてジャズのレコードを...

投稿日:2011/11/05 (土)

43年前の高校時代初めてジャズのレコードを買ったのがこのアルバムだった 45回転の30センチLP、「スターダスト」と「私の彼氏」の片面づつのLP。4曲入りのLP、CDと何度も買いなおしたがいまだに愛聴盤のベスト5に入っている。もう完全に覚えてしまった各ソロイスト皆見事だ。

ブースカ さん | 広島県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ワイン飲みながら聴くと、心に沁みこむアル...

投稿日:2011/06/19 (日)

ワイン飲みながら聴くと、心に沁みこむアルバム。

大畠逃介 さん | 石川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
60年前の「驚異の録音、名演Stardust」ク...

投稿日:2009/05/08 (金)

60年前の「驚異の録音、名演Stardust」クラシック部門があったデッカ・レーベルだから残せたのか?同じ録音機材と状況下で、現役のエンジニアがはたして同様の録音を残せるのか?本作品は音楽録音の原点をも考えさせる(感想は、私が所有している廉価盤LPのものです)

salamat さん | 埼玉県 | 不明

2

トラディショナルスウィング に関連する商品情報

おすすめの商品