CD 輸入盤

Spring

Life (German Progressive Rock) (ライフ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LHC00016
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

2.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
ハードロックともブルースともフォークとも...

投稿日:2009/07/07 (火)

ハードロックともブルースともフォークとも付かない素人くさい演奏ながらそれでも一発当ててやるというような気合のアルバム。少々のサイケデリック、フルートとからんでむせび泣くノスタルジー・ヴォーカル、憩いのくつろぎムードが隠し味。

黒いガチャピン さん | 所在地 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
“on my own...”でした(↓)。一見なんの...

投稿日:2008/07/22 (火)

“on my own...”でした(↓)。一見なんの変哲もない着くずれロックだけれども、リラックスムードのなかにどこか望郷の念が漂っているようでアジア周遊の旅の道づれなんかにいいかも。

ゲルマン探偵団 さん | | 不明

0
★
★
★
☆
☆
アメリカ人ふたりを中心とした71年のブルー...

投稿日:2008/07/20 (日)

アメリカ人ふたりを中心とした71年のブルース・ハードロック作品でEmbryoのクリスチャン・ビュシャールの口利きによって作品化が実現したらしい。“I wanna sing this fuck’n song in my own...”の口上のあとやにわに始まる@“Tantalizing Sensation”が光る。他曲はTHE BEATLESを泥臭く脱力ブルース・フォーク化して映画“Easy Rider”の郷愁味を足したようなものばかり。春の原っぱで遊ぶ男の子女の子のジャケットが秀逸。

ゲルマン探偵団 さん | →Rocksession | 不明

0

おすすめの商品