CD 輸入盤

Blood

Lianne La Havas (リアン・ラ・ハヴァス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2564.61178
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

全英TOP5アルバムとなったデビュー・アルバム『IS YOUR LOVE ENOUGH?』から3年、ロンドンを拠点に活躍する現在25歳の可憐なシンガー・ソングライター、リアン・ラ・ハヴァスのニュー・アルバムが完成した。デビュー・アルバムから本作の間で、アーティストとしても一人の女性としても大きく成長したリアン。その彼女の最新作『BLOOD』は、ジャマイカとギリシャの血を引く彼女が、自身のルーツにインスパイアされた作品だという。前作のツアーが一通り終わった時、母親と共にジャマイカで休暇を過ごした彼女は、そこで自身を再発見する経験をしたのだそう。 また自身のルーツを知ることによって、彼女は現在と過去の繋がりに想いを馳せ、自分の未来に繋がっていくであろう歌を紡ぎ出していった。 本作『BLOOD』は、歌詞的には「自分が誰なのか、そしてどこから来たのか」について歌った曲がほとんどだという。そして音楽的には、これまでのジャジーでソウルフルなスタイルに、新たにインスピレーションを受けたジャマイカならではグルーヴやリズム、シンコペーションが加わり、スモーキーでグルーヴィーな雰囲気を醸し出している。アルバムには、そのジャマイカで一緒にセッションを行ったレゲエ/ダンスホール・プロデューサー&アーティスト、スティーヴン・マクレガーをはじめ、ポール・エプワース(アデル等)、ニンジャ・チューン所属のエレクトリック・トリオ、ジ・インヴィジブルに、前作から共に仕事をしているマット・へイルズ(アクアラング)、そしてアリシア・キーズやインディア・アリーなどのプロデュースを手掛けたマーク・バトソンがプロデュース等で参加している。さらに、ディスクロージャーのハワード・ローレンスが「Wonderful」で、そしてジェイミー・リデルが「Green And Gold」でリアンと共作している。
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Unstoppable
  • 02. Green And Gold
  • 03. What You Don't Do
  • 04. Tokyo
  • 05. Wonderful
  • 06. Midnight
  • 07. Grow
  • 08. Ghost
  • 09. Never Get Enough
  • 10. Good Goodbye

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Lianne La Havas

ギリシャ系の父と、ジャマイカ人の母との間にロンドンで生まれたリアン(1989年8月23日生まれ)。 子供の頃、幼少期、母親が聞いてるジル・スコットやメアリー・J.ブライジを聴き、マルチ・インストゥルメンタリストであった父からギターとキーボードの基礎を教わり、独学でマスターした彼女はやがて、パロマ・・・

プロフィール詳細へ

Lianne La Havasに関連するトピックス

R&B/ダンス に関連する商品情報

おすすめの商品