CD

君の宇宙と僕の声

Left

基本情報

カタログNo
:
POPR024
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

パンクキッズの間で既に圧倒的支持!遂に現れた新世代の代弁者本命は彼等!情緒不安定型日本語高速メロディック!メロディック/エモシーンに一石を投じる超大型新人登場!

ポストエルレガーデン最右翼!?抜群のメロディー、疾走感、心揺さぶるストレートな歌詞、エモーショナルなアンサンブル。人を巻き込む存在感。
2011年末、遂に登場するメロディック/エモ新世代本命!2005年九州は久留米で結成。現在は大阪で活動を行う平均年齢23歳の4人組エモロックバンド。
なんといってもそのグッッッドメロディーと、時にBPM250を超える高速疾走感、そしてツインボーカルから繰り広げられる心にぐさりとくる日本語歌詞&英詩はシンガロング&感涙必至。
その感情的なライブパフォーマンスで各地を回り、既に若いパンクキッズの間では人気上昇中の彼等。エルレガーデンやゴイステの人気が出てきた時のように、大人発信ではなく、ライブ現場発信の広がり方を見せているのは、まさに今の時代に求められているという証。主にメロディックパンクシーンのバンドとの対バンを続ける中、その独特の激情的なライブパフォーマンスは他と明らかに一線を画し、泣き叫びながら演奏する4人を見るキッズは共に泣き、そして歌いながらダイブをするという景色を何度も見てきました。かっこいいかっこわるいとか、そんな音楽じゃなく、心に届くか届かないかのエモーショナルな音楽。時にストレートすぎる言葉は、ライブを見れば、なぜストレートじゃなきゃいけないのかがわかる気がします。これがぼくたちが好きなパンクロック。この少年達の心の叫び、想いは必ず多くの人に届くに違いないと確信しています。既にこれまでに本拠地大阪の大先輩SABOTEN、BUZZ THE BEARS、EDDYなどとの対バンも経験済のライブは必見です。(メーカーインフォより)

内容詳細

2005年に久留米で結成された4人組メロディック/エモ・ロック・バンドによるファースト・ミニ・アルバム。一度聴けば口ずさまずにはいられないグッド・メロディと疾走感あふれる演奏、コンビネーション抜群のツイン・ヴォーカルと、デビュー作ながらすでに高い完成度を誇る一枚。(平)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Have a nice day
  • 02. 世界は今日も美しい
  • 03. Don’t lick me
  • 04. 心臓
  • 05. Rain
  • 06. 一つの灯り
  • 07. MOTHER

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

パンク/ハードコア に関連する商品情報

おすすめの商品