CD 輸入盤

Feel The Night

Lee Ritenour (リー・リトナー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1046.71010
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1979
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
良い意味でリーリトナーが弾けてる!

投稿日:2009/07/12 (日)

良い意味でリーリトナーが弾けてる!

kiko loureiro さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
インストロメンタルの曲を本当に好きになっ...

投稿日:2005/05/25 (水)

インストロメンタルの曲を本当に好きになったアルバムです。CD化されていないと思っていたので、見つけてしまったので即ゲット!

レーザービーム4KW さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
リトナーを初めて聴いたのがこのフィールザ...

投稿日:2005/04/19 (火)

リトナーを初めて聴いたのがこのフィールザナイトでした。確か、邦題は暗闇に飛び出せだった。中学三年の冬休みに何気なく兄貴のカセットテープを聴いたらMaketPlaceが流れてた。ちょうど雪の降っている寒い午後で、そのシチュエーションと曲がマッチして、これ聴くと当時を思い出します。当時レコード店に早速買いに走りました。でも曲名が判らず、店員さんに、LPの試聴をお願いした記憶もある。ナチュラルな良いアルバムです。

F-1 さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Lee Ritenour

 1977年、リー・リトナーは、彼の評価を決定付けた初期の代表作、 Captain Fingers を発表。ギタリスト、サウンドクリエイター、さらに、コンセプターとして、ユニークな地位を確立した。一方、西海岸生まれのリトナーにとって、ウエス・モンゴメリーとともにもう一つ彼の音楽歴にとって忘れられない要素、“ブラジル・フレイヴァー”を実現した名盤、RIO が1979年発売され、その後のギターシンセの

プロフィール詳細へ

Lee Ritenourに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品