CD 輸入盤

Osaka 1971 (2CD)

Led Zeppelin (レッド・ツェッペリン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
XRY2CD022
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

3rdアルバム『Led Zeppelin III』の発表翌年、また『Led Zeppelin IV』のリリースを11月に控える中、ついに初来日を果たしたレッド・ツェッペリン。東京・広島・大阪の計5公演のジャパンツアーから、ツェッペリンのライヴ史においても屈指の名演と言われている1971年9月28日大阪フェスティバルホールでのライヴ音源を収録。

バンドのコンディションの良さもさることながら、冒頭にビートルズの「Please Please Me」「From Me To You」の一節を披露し沸き立つ「Celebration Day」、ピート・シーガー「We Shall Overcome」やトラディショナルゴスペルの「Down by the Riverside」といったカヴァーを挟んだアコースティックセットなど、レアなセットリストも聴きどころ。

「Moby Dick」以降の「Whole Lotta Love」「C'mon Everybody」「Hi-Heel Sneakers」「Communication Breakdown」がオミットされているため当日のライヴは完全収録されていないものの、『Led Zeppelin IV』リリース前の新曲「Black Dog」「Stairway To Heaven」も含め、初来日の熱狂を余すところなく伝えるファン必聴盤だ。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Heartbreaker
  • 02. Since I've Been Loving You
  • 03. Black Dog
  • 04. Dazed And Confused
  • 05. Stairway To Heaven
  • 06. Please Please Me

ディスク   2

  • 01. From Me To You
  • 02. Celebration Day
  • 03. Bron-y-aur Stomp
  • 04. That's The Way
  • 05. Going To California
  • 06. We Shall Overcome
  • 07. Tangerine
  • 08. Down By The Riverside
  • 09. The Grand Ole Opry
  • 10. What Is And What Should Never Be
  • 11. Moby Dick

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
絶頂期だったのだろう、74〜75年ごろののラ...

投稿日:2023/01/18 (水)

絶頂期だったのだろう、74〜75年ごろののライヴなど比較にならない。 「初来日の熱狂を余すところなく伝える」と書いてあるが、観客の反応があまりに静か、おとなしいので、ロバート・プラントが、”wake up!”とか”You are too much scilent”などと言っている。音質もまとも。昔の海賊盤LPは音が悪かったが、悪いなりに凄まじい迫力だった。

kentaroh さん | 新潟県 | 不明

2

Led Zeppelinに関連するトピックス

おすすめの商品