CD 輸入盤

Welcome My Darling

Larry Coryell (ラリー・コリエル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ARC101
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

2017年2月19日にこの世を去ったジャズロック〜フュージョンギターの先駆者ラリー・コリエルが、スタンリー・カウエル(p)、バスター・ウィリアムス(b)、ビリー・ハート(ds)のピアノトリオをバックに行なった1986年3月5日NYのジャズクラブ「Ally's Alled」でのライヴを収録。

ガーシュインの「パリのアメリカ人」や「Stella By Starlight」、さらには、スタンリー・カウエルの名曲「Welcome My Darling」などをストレートアヘッドな演奏で披露したレアな1枚。

Larry Coryell (g)
Stanley Cowell (p)
Buster Williams (b)
Billy Hart (ds)
1986年3月5日、NYC 「Ally's Alled」にてライヴ録音

収録曲   

  • 01. An Ameican In Paris
  • 02. Welcome My Darling
  • 03. Duo Force
  • 04. Stella By Starlight

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Larry Coryell

 ジョン・マクラフリン、パコ・デ・ルシアとの“スーパー・ギター・トリオ”によるツアーの演奏は、超絶技巧によるアコースティック・ギターの演奏の限界に挑んだヴァーチュオーソならではの演奏として高い評価を得た。ラリー・コリエルは70年代後半から80年代に掛けて日本でも爆発的な人気を博し、ロックギター・ファンから、オヴェイションのギター・ファンまで幅広い支持を得た。

プロフィール詳細へ

Larry Coryellに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品