CD 輸入盤

Paris Concert

Larry Carlton (ラリー・カールトン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
335R0009
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

2008 年4 月のパリNew Morning での傑出ライブがCD として登場。息子トラビスと、ギリシャ出身のトス・パノスとのすばらしいトリオ。つまり、シンプルな編成でもあり、ラリーのギターをたっぷり聴けるというのはもちろんなのですが、とにかく、演奏が文句なしにカッコいいのです。

キャリア30 年余り。自らの作品の活動はもちろん、数え切れないほどのスタジオ・ミュージシャンとしての演奏、多くのギター・レジェンズとのギター競演、そして、2000 年代のフォー・プレイの演奏、B'z 松本氏との共演、と、ラリー・カールトンといえば、どんな時もギター・ファンのヒーローであり、真摯な演奏を聴かせてきたものですが、<<一ギタリストとして演奏を楽しんでいる!>>音楽は、本当に気持がいいものです。

そして、その充実ぶりは、映像を見た方なら誰もが、感じたに違いないでしょうが、同時に、これが、音としてCD で出たら・・なんて思った方も多かったこと、と思います。シャッフルのノリの良いビートで幕開け、そして完全4 ビートのしっぶい演奏!そして、ラスト・ナイトや、Room335といった往年の大名曲も演奏。ラリー・カールトンだけでなくトリオの演奏もさえまくり。細かいコメントも不要、文句のつけようもない、カッコよさというものです。(新譜インフォより)

Larry Carlton(g), Travis Carlton(b), Toss Panos(ds)

収録曲   

  • 01. Friday Night Shuffle
  • 02. F"nnnnnnn
  • 03. Walk With Me
  • 04. Sunrise
  • 05. Cold Gold
  • 06. The Prince
  • 07. Last Nite
  • 08. Room 335
  • 09. Comfort Zone
  • 10. Burnable
  • 11. BP Blues

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Larry Carlton

 1973年、ラリーは自己名義のソロ・アルバム、Singing Playing を録音。まさにタイトル通りの内容は、ラリーの印象を決定付け、人気は急上昇していった。ラリーはサミー・デイヴィス、ハーブ・アルパート、クインシー・ジョーンズ、マイケル・ジャクソン、ジョン・レノン、ジェリー・ガルシアなどそうそうたる顔ぶれのアルバムに参加、揺るぎのない地位を築いていった。100枚以上のゴールド・ディスクに参

プロフィール詳細へ

Larry Carltonに関連するトピックス

  • DVDも発売!ラリー・カールトン×ドイツ名門SWRビッグバンド 豪華コラボ 延期となっていたDVDも発売!今年デビュー50周年を迎えるジャズ/フュージョン界のスーパーギタリスト、ラリー・カールトンと、創立65年の歴史を誇るドイツの名門SWRビッグバンドとの2016年豪華コラボレーションがついに登場。 HMV&BOOKS online|2018年5月14日(月)
  • ラリー・カールトン×ドイツ名門SWRビッグバンド 豪華コラボ 2018年にはデビュー50周年を迎えるジャズ/フュージョン界のスーパーギタリスト、ラリー・カールトンと、創立65年の歴史を誇るドイツの名門SWRビッグバンドとの2016年豪華コラボレーションがついに登場。 HMV&BOOKS online|2018年2月27日(火)
  • 劇的カムバック後の1992年ラリー・カールトンNYライヴ ”Mr.335”ラリー・カールトンが銃撃事件から奇跡のカムバックを遂げた90年代初頭の貴重なライヴ音源が登場。1992年、GRPレーベルからの第1弾アルバム『Kid Gloves』発売時に行なわれたツアーより10月23日のニューヨーク公演を収録。トリオの激しい演奏に煽られながら弾きまくるカールトン。ファンにはたまらない一枚でしょう! HMV&BOOKS online|2016年3月31日(木)
  • すべてのギター小僧たちへ!カールトン飛翔期の貴重ライヴ音源 クルセイダース脱退後、ワーナーに移籍し発表したソロ・アルバム『夜の彷徨』で大ブレイク。まさしくトップ・ギタリストへの階段を上り始めていた頃のラリー・カールトン、1978年9月26日ニューヨークでのクラブギグの模様をハイクオリティ音質で収録。永遠の名曲「Room 335」、「Nite Crawler」をはじめ、クルセイダーズ時代の「Put It Where You Want It」も披露! HMV&BOOKS online|2016年3月16日(水)
  • カールトン×デヴィッドT 人気ギタリスト夢の共演!2014年ビルボードライブ東京でのライヴがCD化! 70年代からジャズ、ソウル、ポップスと垣根を越えて数多セッションに参加。近年も円熟味を増しながら精力的に活動を続ける両・巨匠ギタリスト、ラリー・カールトン&デヴィッド・T・ウォーカー 2014年夢の共演ライヴが遂にCD化決定!「名盤の影にデヴィT、カールトンあり」と世界中の音楽ファンを唸らせた職人的&グッとくるソロやバッキングに衰えなし!カールトンの人気ナンバーやかつてのセッション参加曲から、クルセイダーズ、ジョー・サンプル曲まで往年の名曲が数珠つなぎ♪ HMV&BOOKS online|2016年3月16日(水)

フュージョン に関連する商品情報

  • T-SQUARE新旧メンバー&ゲスト総勢96名参加の歴史的イベントがついに映像化! デビュー40周年を迎えたT-SQUARE、今年8月にパシフィコ横浜で開催したセレブレーションコンサートがブルーレイ&DVDで早くも登場。新旧メンバーに、仙波清彦や足立区立西新井中学校吹奏楽部などのゲストも入り乱れた総勢96名が参加したファン必見の集大成コンサート! HMV&BOOKS online|5時間前
  • サンプリングネタのレス・デマール「A Day In The Life」が限定7インチ化 HIPHOPクラシック、O.C.「Time's Up」のサンプリングネタとしても知られる「A Day In The Life」が、カップリングにフィフス・ディメンション「Aquarius」のファンク・カバーを収録した超強力ダブル・サイダーで世界初7インチ・シングルカット。 HMV&BOOKS online|2018年11月28日(水)
  • ジョン・マクラフリン『Live In San Francisco』がアナログ化 ジョン・マクラフリンの大名盤『火の鳥』の楽曲も演奏。昨年12月8日にサンフランシスコで行われたコンサートから、マハヴィシュヌ・オーケストラ時代の楽曲をフィーチャーした第3セットを収録。 HMV&BOOKS online|2018年11月27日(火)
  • マハヴィシュヌの「エメラルドの幻影」LPリイシュー マハヴィシュヌ・オーケストラの第2編成期のセカンドLP「Visions of the Emerald Beyond」(1975年)がMusic On Vinylからリイシュー!マクラフリンの他、ジャン・リュック・ポンティやナラダ・マイケル・ウォルデンなどが参加! HMV&BOOKS online|2018年11月24日(土)
  • 新旧メンバー全曲書き下ろし!T-SQUARE デビュー40周年記念アルバム 今年9月にデビュー40周年を迎えたスクエアの永きに渡る音楽活動を支えた新旧メンバーが一堂に会し、新曲を持ち寄り収録されたT-SQUARE 通算45枚目のオリジナルアルバム。初回盤のみDVD付き三方背カバー仕様。 HMV&BOOKS online|2018年11月23日(金)
  • ハリー・ケースの1989年作「In A Mood」LPリイシュー 1989年リリースのギタリスト、ハリー・ケースの名作「In A Mood」がCOOL CULT RECORDSからリイシュー!スムーズ・ジャズ〜メロウ〜ダンス〜フュージョン〜シンセ・ソウル好きにまでオススメのアイテム! HMV&BOOKS online|2018年11月12日(月)

おすすめの商品