CD 輸入盤

My Father's Place, New York 1978

Larry Carlton (ラリー・カールトン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ICON053
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

2月上旬の入荷を予定しております。ご了承ください。

クルセイダース脱退後、ワーナーに移籍し発表したソロ・アルバム『夜の彷徨』で大ブレイク。まさしくトップ・ギタリストへの階段を上り始めていた頃、1978年9月26日ニューヨークでのクラブギグの模様をハイクオリティ音質で収録。永遠の名曲「Room 335」、「Nite Crawler」、「Only Yesterday」、「Rio Samba」といったアルバムからのレパートリーを中心に、クルセイダーズ時代の「Put It Where You Want It」も披露。バックには、おなじみのグレッグ・ マティソン(key)、ニール・スチューベンハウス(b)、ジョン・フェラーロ(ds)といった西海岸の名士たち。完璧です!

Larry Carlton (g,vo on M3)
Greg Mathieson (key)
Neil Stubenhaus (b)
John Ferraro (ds)
Live at My Father's Place, Roslyn, NY, 26th September 1978

収録曲   

  • 01. Intro
  • 02. Room 335
  • 03. Blues
  • 04. Don't Give It Up
  • 05. Rio Samba
  • 06. Only Yesterday / I'm Home
  • 07. Nite Crawler
  • 08. Put It Where You Want It
  • 09. Tight Squeeze

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Larry Carlton

 1973年、ラリーは自己名義のソロ・アルバム、Singing Playing を録音。まさにタイトル通りの内容は、ラリーの印象を決定付け、人気は急上昇していった。ラリーはサミー・デイヴィス、ハーブ・アルパート、クインシー・ジョーンズ、マイケル・ジャクソン、ジョン・レノン、ジェリー・ガルシアなどそうそうたる顔ぶれのアルバムに参加、揺るぎのない地位を築いていった。100枚以上のゴールド・ディスクに参

プロフィール詳細へ

Larry Carltonに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品