CD

Kid Gloves

Larry Carlton (ラリー・カールトン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCV9555
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

GRP MASTERS COLLECTION 1000
フュージョン/クロスオーヴァーの名門GRPの名盤を再発!


90年代初頭に見事な復活劇を演じた“ミスター335”が好調ぶりを実証した92年発表作。
88年の銃撃事件後、リハビリを経て第一線に復帰し、ファンを喜ばせてくれたカールトン。オープニングにふさわしいキャッチーな「キッド・グローヴス」でアコースティック・ギターを心地よく響かせ、リズミカルな「ザ・プリーチャー」でわくわくさせる。粒揃いの自作曲が魅力。

内容詳細

銃撃事件から奇跡的に回復し、GRPから発表した92年のアルバム。前作に引き続きアコースティック・ギターを随所に生かしながら、ラリーらしいブルージィかつブリージーなプレイを全編で聴かせる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
収録されている全ての曲が素晴らしい。アコ...

投稿日:2005/02/09 (水)

収録されている全ての曲が素晴らしい。アコギのプレイも大変素晴らしいです。@、C、Dなど名曲です。またこのアルバムがあのROOM335スタジオでレコーディングされた最後のソロアルバムです。

Mr.335 Yasu さん | 静岡 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Larry Carlton

 1973年、ラリーは自己名義のソロ・アルバム、Singing Playing を録音。まさにタイトル通りの内容は、ラリーの印象を決定付け、人気は急上昇していった。ラリーはサミー・デイヴィス、ハーブ・アルパート、クインシー・ジョーンズ、マイケル・ジャクソン、ジョン・レノン、ジェリー・ガルシアなどそうそうたる顔ぶれのアルバムに参加、揺るぎのない地位を築いていった。100枚以上のゴールド・ディスクに参

プロフィール詳細へ

Larry Carltonに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド