CD

Firewire +1

Larry Carlton (ラリー・カールトン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICJ180
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
期間限定盤

商品説明

2014年からスタートし、大好評を博している「ジャズ・コレクション1000」シリーズのスピンオフ的な企画として、新たに「クロスオーヴァー&フュージョン1000」シリーズがスタート。ジャズのシリーズ同様にColumbiaとRCA というアメリカを代表する2大レーベルを中心にソニーミュージックが所有する豊富なカタログから厳選。大名盤から長らく再発を望まれていた作品、初CD化となるレアな作品までの100タイトル(第1弾:4/27発売 50タイトル、第2弾:5/25発売 50タイトル)を\1,000+税(2枚組は\1,500+税)というスペシャル・プライスでリリース。全タイトル新規ライナーノーツ。

「ルーム335」のビッグ・ヒットで知られるギター・ヒーロー、ラリー・カールトンのBMG移籍第1弾。メタリカやカイリー・ミノーグの作品にも携わってきたチャバ・ペトスをプロデューサーに迎え、一層ブルース・ロック色を強化。グルーヴ感満載の音作りと、ワン&オンリーのギター・プレイに浸ることができる。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

もともとブルージーなギタープレイを特長とするカールトンのスタイルが際立った2005年の作品。ただし、いつになくロックよりの音作りをしているぶん、ベテランによるブルース・ロック作品という印象が強く残る。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
昨年last nightが再発されましてたが、 O...

投稿日:2016/03/03 (木)

昨年last nightが再発されましてたが、 ON solid groundもよろしゅうたのんます! メーカーさん、リマスターもしてね。

ホーぺ さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Larry Carlton

 1973年、ラリーは自己名義のソロ・アルバム、Singing Playing を録音。まさにタイトル通りの内容は、ラリーの印象を決定付け、人気は急上昇していった。ラリーはサミー・デイヴィス、ハーブ・アルパート、クインシー・ジョーンズ、マイケル・ジャクソン、ジョン・レノン、ジェリー・ガルシアなどそうそうたる顔ぶれのアルバムに参加、揺るぎのない地位を築いていった。100枚以上のゴールド・ディスクに参

プロフィール詳細へ

Larry Carltonに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品