CD

the Rainbow

LONELY↑D

基本情報

カタログNo
:
UPCH20251
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

兵庫県出身のカタオカセブン(vo,g)とシバタケンスケ(ds)による二人組によるファースト・アルバム。柔らかな歌声を軸とした切ないメロディを配するポップス/ロックを奏でている。佐久間正英(四人囃子)、宮永治郎(元water)、河野圭らの編曲陣を起用した楽曲群の仕上がりも良好。(京)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
普遍的なテーマを、力強いサウンドと憂いを...

投稿日:2011/08/13 (土)

普遍的なテーマを、力強いサウンドと憂いを帯びた歌声で響かせ、美しい世界観を奏でる。 デビュー曲「ハルアシンメトリー」で魅せてくれたその響きは、今回のアルバムでも確かに息づいている。 「the Rainbow」と名付けられた今回のアルバムには、普遍的なテーマとして「夢、愛、出会い、別れ、後悔、希望、生活」の7つが詰まっていて、それぞれが聴き手の心に寄り添うような形で存在し、アルバムを通して聴くと、それぞれが光が折り重なって、今、そして未来への希望(虹)を感じさせてくれる。 中でもそれを感じさせてくれるのが、アルバムの最後に収録されている「さよならコンティニュー」。 今ある厳しい現状、戻れない日々を目の前に、それを受け止めながらも歩みを進めようという想いがこめられた言葉は、とても深く、忘れてはいけないことを教えてくれ、前に進む力を与えてくれる。 過去が作った今。 今が作る未来。 普遍的なテーマで描かれた8曲。 きっと聴き手の心に、希望の虹を見出してくれるような一枚です。

micarosu さん | 静岡県 | 不明

0

おすすめの商品