CD 輸入盤

Wargasm: The Slash Years 1992-1997 (3CD Remastered Capacity Wallet)

L7 (エルセブン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HNECD150T
組み枚数
:
3
レーベル
:
Hne
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

グランジ旋風吹き荒れる90年代のUSオルタナティヴロックシーンにカチコミをかけた ”ガチ”すぎるライオットガールズ、L7 (エル・セブン) のスラッシュレーベル期の ”Shitlist”をパッケージ。

1985年、ドニータ・スパークス (vo,g) とスージー・ガードナー (g,vo) の2人によって結成されたL7。バンド名は、“square” の隠語で新文化を解さない頭の硬さを揶揄した言葉。またスージーは、アンダーグラウンドLAパンクシーンの人脈を持ち、ブラック・フラッグが84年にリリースした『Slip It In』のアルバムタイトル曲でバッキングヴォーカルも務めていた。

87年、ホール結成前のコートニー・ラヴとのバンド経験もあるジェニファー・フィンチ (b,vo)、そして男性ドラマーがバンドに正式に加わり、翌年アルバム『L7』でレコードデビューを果たす。リリース元は、当時まだ地元のローカルレーベルだった頃のエピタフで、その主宰者、バッド・レリジョンのブレット・ガーヴィッツがバンドと共同プロデュースしたという点にも、L7の出自がLAパンクシーンのド真ん中だったことが窺える。アルバムのリリースツアー後に、男性ドラマーが抜け、ディー・プラカス (ds) が加入。ここにクラシックメンバー4人が出揃い、女性オンリーのバンドならではのケミストリーが生まれ、本格的なL7の快進撃が始まる。

アンダーグラウンドシーンのコネクションで様々なレーベルのオムニバス盤に参加した後、90年9月に2ndアルバム『Smell The Magic』を発表。リリースは、当時のグランジロックを象徴したレーベル〈サブ・ポップ〉。ジャケットに偽り無しのド迫力で啖呵を切る、L7史上最もハードかつヘヴィなロックンロール&アティテュード。ふてぶてしくワイルドなL7のイメージはこの作品で決定付けられた。

今回、英Cherry Red社よりリリースされる『Wargasm: The Slash Years 1992-1997』には、『Smell The Magic』以降、実質的なメジャーデビューとなった92年の『Bricks Are Heavy』(ニルヴァーナ『Nevermind』を手掛けたブッチ・ヴィグとの共同プロデュース) をはじめ、95年7月発表の4作目『Hungry For Stink』、ジェニファー脱退後の97年にジョー・バレーシとの共同プロデュースで制作された5作目『The Beauty Process: Triple Platinum』という、”LAハードコアパンクの巣窟” スラッシュレーベルからリリースした3枚のアルバムをパッケージ。

ニルヴァーナ『Nevermind』を手掛けたブッチ・ヴィグとの共同プロデュースで制作された『Bricks Are Heavy』がグランジの道を拓いたパイオニアであり、スリッツ『Cut』と並ぶライオットガールズ白書の金字塔であることに異論はないだろう。

「Pretend We're Dead」「Shitlist」「Wargasm」「Everglade」「This Ain’t Pleasure」のリアルによって臆病風に吹かれるだけのハリボテのマチズモは完全に叩きのめされたのだ。また、ブッチの登用が奏功したといってもよい、ハードさだけでなく歌メロを大切にしたバランスのいい仕上がりも、本作を90年代ロックのマスターピースに押し上げている要因のひとつになっているのかもしれない。

各アルバムには、シングルエディット、シングルB面曲、インタビュー音源などのボーナストラックを収録。ブックレットには、バンドのインタビューを基にした書き下ろしのライナーノーツ、貴重なメモラビリアを掲載している。

収録曲   

ディスク   1

BRICKS ARE HEAVY (1992)

  • 01. WARGASM
  • 02. SCRAP
  • 03. PRETEND WE’RE DEAD
  • 04. DIET PILL
  • 05. EVERGLADE
  • 06. SLIDE
  • 07. ONE MORE THING
  • 08. MR. INTEGRITY
  • 09. MONSTER
  • 10. SHITLIST
  • 11. THIS AIN’T PLEASURE
  • 12. PRETEND WE’RE DEAD (EDIT)(BONUS TRACK)
  • 13. LOPSIDED HEAD (B-SIDE)(BONUS TRACK)
  • 14. USED TO LOVE HIM (B-SIDE)(BONUS TRACK)
  • 15. FREAK MAGNET (B-SIDE)(BONUS TRACK)

ディスク   2

HUNGRY FOR STINK (1995)

  • 01. ANDRES
  • 02. BAGGAGE
  • 03. CAN I RUN
  • 04. THE BOMB
  • 05. QUESTIONING MY SANITY
  • 06. RIDING WITH A MOVIE STAR
  • 07. STUCK HERE AGAIN
  • 08. FUEL MY FIRE
  • 09. FREAK MAGNET
  • 10. SHE HAS EYES
  • 11. SHIRLEY
  • 12. TALK BOX
  • 13. BAGGAGE (LIVE)(BONUS TRACK)
  • 14. PUNK BROKE (MY HEART) (B-SIDE)(BONUS TRACK)
  • 15. STUCK HERE AGAIN (EDIT)(BONUS TRACK)
  • 16. INTERVIEW (B-SIDE)(BONUS TRACK)

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

L7に関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品