CD

BUTTERFLY

L'Arc〜en〜Ciel

基本情報

カタログNo
:
KSCL1930
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

L'Arc〜en〜Ciel、「KISS」以来、約4年3か月ぶりとなるニューアルバム『BUTTERFLY』!超強力シングル7曲を含む全11曲を収録!

内容詳細

約4年3ヵ月ぶりとなる12枚目のオリジナル・アルバム。2008年リリースの「DRINK IT DOWN」から2011年「GOOD LUCK MY WAY」「XXX」「CHASE」までのシングル7曲を含む充実作だ。(CDジャーナル データベースより)

その他のバージョン

BUTTERFLY のバージョン一覧へ

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「CHASE」や「DRINK IT DOWN」のような激し...

投稿日:2021/07/26 (月)

「CHASE」や「DRINK IT DOWN」のような激しめの曲も中にはありますが、全体的に開放的なアルバムです。メンバーの方々も年齢を重ねて、昔のような尖った感じは薄れてるように感じました。特にラストの「未来世界」は温かみすら感じさせるような世界観で、好きな曲です。 本作が発売されて10年近く経ちますが、いつか出るであろうニューアルバムではどんな景色を見せてくれるのか、今から楽しみです。

さまざん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
相変わらず4人それぞれの独立した個性が全...

投稿日:2021/07/18 (日)

相変わらず4人それぞれの独立した個性が全面に溢れているが 契約のために出さないといけなかったのでしょうか?シングル曲が多くその穴を埋めるかのように15thLIVEで披露された未発表曲の「bye bye」を除くと新曲はたった3曲しかなく、とても寂しい仕上がりになっています。近年、目立ったラルクの活動はなく新曲が出るだけでありがたいと思うとこの3曲の新曲も貴重なのかもしれません。 完全にラルクのために作りこんだアルバムをまた聴きたいですね・・・ tetsuya作曲の青空や草原・大地を風と一緒に駆け抜けていくかのような気持ちの良いPOPな曲「SHINE」 hyde作曲の妖艶な世界と胸に深く沁み込んでくるかのようなサビの「X X X」やken作曲の「wild flower」はさすがと言わざるおえない安定のクオリティでとても叙情的な曲。 中でもyukihiro作曲の「shade of season」が一番お気に入りです。kenとはまた違う幻想的且つダークさが出ていてまた新しいラルクの一面を感じさせる曲で、とても興味深かったです。 このレベル高い楽曲たちを想うと作りこんだ次のラルクのアルバム…さらに次のアルバムを…とをますます聴きたくなります。 なんとかラルクをメインに活動再開できないものですかねえ・・・

じゅるりん さん | 群馬県 | 不明

0
★
★
★
★
★
2021年現在の最新アルバム。相変わらず個々...

投稿日:2021/04/30 (金)

2021年現在の最新アルバム。相変わらず個々の楽曲のクオリティは高い。全11曲中7曲がシングルとベスト盤に近いアルバムではあるがラルクの新しい面も見れる一枚。

悠優 さん | 群馬県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

L'Arc〜en〜Ciel

2001年のベスト盤以降、メンバーのソロ活動が激化し、バンドとしてはほとんど機能しなくなっていたL'Arc〜en〜Ciel。それぞれが才能あり個性あるメンバーだからこそ、ソロとして成功を収め、そして2004年再び彼らは集結!その活動は、なかなかの苦労や壁を乗り越えながら、遂には日本のロックバンドの頂点に上り詰めた。

プロフィール詳細へ

L'Arc〜en〜Cielに関連するトピックス

おすすめの商品