CD

Ark

L'Arc〜en〜Ciel

基本情報

カタログNo
:
KSC2282
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

記念すべき2枚同時リリースのうちの1枚。そのどちらもが200万枚を超えるセールスを記録、というのも凄いことです。ファンなら既にお持ちだと思いますが、不運にもまだ手にしていないあなたに「ark」の凄さを簡単に説明しましょう。前作が出てから、ラルクは3枚同時のシングル発売や、2枚続けての発売という、とにかくセンセーショナルに意欲的なリリース展開を見せました。そしてそれらの名曲の数々をそこかしこに散りばめたのがこの2作です。「ark」は一口で言えばtetsu濃度が高い。シングルとしては初のバラードナンバーだった「Pieces」がラストを飾る訳ですが、hydeの優しく温かく、そしてどこかせつないヴォーカルが映える珠玉のラブソング。バックに流れるオーケストラが曲を更に盛り上げて…。

内容詳細

『ray』とともに同時リリースという前代未聞の快挙を成し遂げ、もはや誰の追従もゆるさないラルク。(2)(3)(11)などのヒット曲の印象が強く、いささかロック・バンドとしては全体に予定調和的で、冒険性と意外性に欠けた感もあり。(7)が昔のyukihiroしてる。(喜)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
34
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
10
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
断然ARK派 BUTTERFLY'S SLEEPとFORBIDDEN ...

投稿日:2008/12/18 (木)

断然ARK派 BUTTERFLY'S SLEEPとFORBIDDEN LOVERかっこいいっすよ

暁 さん | 不明

0
★
★
★
★
☆
ラルクの中で1番最初に聴いたアルバム。ち...

投稿日:2008/09/02 (火)

ラルクの中で1番最初に聴いたアルバム。ちょうど小6の時くらい、Heaven’s Driveのカッコ良さに衝撃を受けて、このアルバムを手に取った。改めてこのアルバムを考えると、シングルはラルクを代表する王道の曲ばかり。その中でもDive To Blueは、ここまでの人生の支えになってくれた曲であったりする。だけど、どうしてもアルバム曲が弱いイメージが今も抜けない。そんな中、What Is Loveはひと際輝いている。この曲は今も色あせない、ラルクの名曲に分類されていいと思ってる。

Doch さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
全体的にポップだから評価できないというの...

投稿日:2007/12/03 (月)

全体的にポップだから評価できないというのはかなり勘違いの激しい見解だと思います。 確かにドラハイやDIVE TO BLUEはあまり好きじゃありませんが、HEAVEN’S DRIVE、forbidden love、What is love、真実と幻想と、Cradle、Butterfly’s sleep、Perfect Blueなどは本当にすごくいい曲。アルバムのイメージカラーである「青」がときに鮮やかにときに深く濃くイメージされる。個人的にはrayよりarkの方がとっつきにくくて聴けば聴くほどよくなってったんですが、普通は逆なのか・・・?

こん さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

L'Arc〜en〜Ciel

2001年のベスト盤以降、メンバーのソロ活動が激化し、バンドとしてはほとんど機能しなくなっていたL'Arc〜en〜Ciel。それぞれが才能あり個性あるメンバーだからこそ、ソロとして成功を収め、そして2004年再び彼らは集結!その活動は、なかなかの苦労や壁を乗り越えながら、遂には日本のロックバンドの頂点に上り詰めた。

プロフィール詳細へ

L'Arc〜en〜Cielに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト