LPレコード 輸入盤

Disco (アナログレコード)

Kylie Minogue (カイリー・ミノーグ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5053.863400
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

ときめききらめく女神のダンスフロア。
ユーロポップの麗しき女神、カイリー・ミノーグが放つ眩いばかりの”大人のディスコ・サウンド“。待望のニュー・アルバム『DISCO』完成!美麗ジャケットのアナログLPも同時発売!


■ ユーロポップの麗しき女神、カイリー・ミノーグ。2019年のグラストンベリー・フェスティヴァルの”レジェンド枠”に出演を果たした彼女が2018年以来となる新作スタジオ・アルバムをリリースする!
通算15作目となるスタジオ・アルバムのタイトルは『DISCO』。80年代後半から世界のダンスフロアやパーティを彩ってきた彼女にふさわしいタイトルである。

■ アルバムからのファースト・シングルとなるのは「Say Something」。プロデュースを手掛けるのは、彼女と長年ともに仕事をしているビフ・スタンダード。ディスコ・テイストのエレクトロ・ポップ・サウンドに、”何千通りに何万マイルも離れている…愛は愛であり終わることなく、また一緒になれるかしら?“というフレーズが散りばめられた歌詞は、いかにも2020年的だ。今年5月GQとの取材で、新作アルバムは「大人のディスコ・サウンド」になると語り、「大人にだって純粋なポップの楽しみが必要」だと説明していた彼女。また同じインタビューの中で、子供の頃から大好きだったという70年代ディスコと2000年代のポップ・サウンドへのノスタルジアがニュー・アルバムのインスピレーションになっているとも語っている。そして英インディペンデント紙によると、カイリーはコロナ禍のロックダウン中に自宅のリビング・ルームで新曲をレコーディングしていたそうで「最近ホーム・スタジオづくりに忙しいの(自宅のラウンジに!)、リモート・レコーディングについても勉強しているの」と語っているそう。そこから生まれた楽曲も今作には反映されているかも知れない。

■ アルバムのヴィジュアル・コンセプトも、カイリー自身がクリエイティヴ・ディレクターのケイト・モロスとビデオ監督のソフィー・ミュラーとともに手掛けているとのこと。”ディスコ黄金期“を彷彿とさせるヘアメイクのカイリーをフィーチャーしたレトロ・フューチャー感溢れるアルバム・ジャケットをはじめ、これから公開されるであろう「Say Something」のミュージック・ビデオなどアルバムを彩るヴィジュアル・アートにも要注目だ。

■ 1987年、19歳という若さで音楽シーンに爆発的な勢いで登場し、チャート上位の常連として数々のアワードを受賞するだけでなく、ファッション・アイコン、デザイナー、起業家、女優、慈善家としての顔を持つカイリー・ミノーグ。デビュー以来、全世界で8,000万枚以上のアルバム・セールスを記録し、Spotifyでの楽曲再生数は、世界で5億回以上!グラミー賞のみならず、ブリット・アワードなど、数え切れないほどの賞をアメリカに限らず世界中で受賞し、オーストラリア・レコード産業協会(ARIA)の殿堂入りも果たしたユーロポップの麗しき女神が、2020年に放つ”大人ディスコ・ポップ“。その桃源郷が本作『DISCO』にあるのだ。
(メーカー・インフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Kylie Minogue

復活という言葉は適切でないかもしれない。しかし彼女がこれまでキャリアの中で今が最も輝いているというのは紛れもない事実だ。ヨーロッパでまず大ヒットとなった 『ライト・イヤーズ』に続く最新作『フィーヴァー』はヨーロッパのみならず、アメリカでもビルボード初登場3位、初回だけで50万枚を出荷する記録的なヒットとなっている。

プロフィール詳細へ

Kylie Minogueに関連するトピックス

おすすめの商品