LPレコード 輸入盤

Childish Prodigy 10th Anniversary Edition (カラーヴァイナル仕様アナログレコード+7インチシングル)※入荷数がご予約数に満たない場合は先着順とさせて頂きます。

Kurt Vile (カート・ヴァイル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OLE8877
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

Kurt Vileによる〈Matador〉移籍初アルバムとなった3枚目が発売10周年記念の限定カラー盤+7インチで再発

The War On Drugsの初代ギタリストとして活動をスタートし (2009年に脱退)その後ソロ・アーティストとしてキャリアを重ね、4thアルバム『Smoking For My Halo』(2011年作)で一躍USインディー・シーンを代表する本格派シンガー・ソングライターとして人気を集めたKurt Vile。2018年には7thアルバム『Bottle It In』で代名詞でもあるロック〜アメリカーナ〜サイケデリック〜フォークの要素が絶妙にブレンドされたメロディーと美しいコーラスを随所に取り入れたサウンドを披露。
そんな現行サイケ・フォークの申し子Kurt Vileが2009年に〈Matador〉移籍後第1弾でリリースした3rdアルバム『Childish Prodigy』が発売10周年を記念し再発。
Sonic YouthのThurston MooreとRichard Hellによる伝説的なバンドDim Starsによる「Monkey」のカヴァーを収録。
今回の再発ではライトブルー・ヴァイナル仕様となっており当時限定でリリースされていた7インチ・シングル「He's Alright」のパープル・ヴァイナル仕様を付属。
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Hunchback
  • 02. Dead Alive
  • 03. Overnite Religion
  • 04. Freak Train
  • 05. Blackberry Song
  • 06. Monkey
  • 07. Heart Attack
  • 08. Amplifier
  • 09. Inside Lookin Out

ディスク   2

7インチシングル

  • 01. He's Alright
  • 02. Farfisas In Falltime
  • 03. Take Your Time

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Kurt Vile

米フィラデルフィア出身、ザ・ウォー・オン・ドラッグスのギタリストとして活躍後にソロ・デビュー。

プロフィール詳細へ

Kurt Vileに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品