CD 輸入盤

Capacity

Krzysztof Herdzin

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LEMCD011
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Poland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ポーランドでは今や各界から引っ張りだこの人気ピアニスト、クシシュトフ・ヘルヂン久々のピアノトリオ新録作品。フュージョンを思わせるようなライト感覚で仕上げた1作で、雰囲気的にはReturn To ForeverやWeather Report、初期Pat Methenyを髣髴とさせます。1曲を除いて全てオリジナルで臨んだ意欲作。(新譜インフォより)


Krzysztof Herdzin - piano
Robert Kubiszyn - bass guitar, double bass
Cezary Konrad - drums

収録曲   

  • 01. Prayer For El Salvador
  • 02. Still Searching
  • 03. Keith And His Teeth
  • 04. Timebreakaparter
  • 05. Sleeping Beauty
  • 06. Children Of Childs

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

  • ジョー・ロヴァーノ 初のECMリーダー作品が180g重量盤LPで発売 名サックス・プレイヤー、ジョー・ロヴァーノの新作は、マリリン・クリスペル(p)、カルメン・カスタルディ(dr)を迎え、『Trio Tapestry』というタイトルの如く一つの大きなタペストリーを織るかのような作品に。 HMV&BOOKS online|7時間前
  • LAのビートメイカー、Te'amirの傑作EPが2in1でLP化 アロー・ブラックのツアー・ドラマーとして活躍、ケンドリック・ラマーやカマシ・ワシントンとも共演するLAの要注目ドラマー兼ビートメイカー、TE'AMIR(ターミール)のEPが初のヴァイナル化。ルーツであるエチオ・ジャズをLAビート感覚で表現した極上盤。 HMV&BOOKS online|7時間前
  • John Hicksの名作「Hells Bells」リイシュー 1980年リリース(レコーディングは1975年)のピアノトリオ「Hells Bells」がPURE PLEASUREからリイシュー!ビル・エヴァンスを彷彿させる三位一体のスタイル!PURE PLEASUREから久々の買いの一枚! HMV&BOOKS online|1日前
  • 天才ジャズドラマー、ジェフ・バラードの2019年LP ブライアン・ブレイド、ジェフ・ワッツなどと共に90年代以降のコンテポラリージャズを牽引したジャズドラマー、ジェフ・バラードがEdition Recordsと契約してリリースする2019年作「Fairgrounds」が登場! HMV&BOOKS online|1日前
  • ハービー・ハンコックのワーナー・ブラザーズ期3作品が180g重量盤LPで登場 60年代から70年代の狭間の時期に様々なスタイルを模索したハービー・ハンコックのワーナー・ブラザーズ時代の3作品、『Fat Albert Rotunda』『Mwandishi』『Crossings』がMusic On Vinylよりアナログ再発。 HMV&BOOKS online|3日前
  • 「ミーツ・ザ・リズム・セクション」がJAZZ IMAGESよりLP化 東西アメリカの混血JAZZにして、希代の名盤「Art Pepper Meets The Rhythm Section」がJAZZ IMAGESより登場!西のトッププレイヤーが、東のマイルスのリズムセクションを迎えた歴史的名盤! HMV&BOOKS online|4日前

おすすめの商品