CD

おとこ酒

KOSO

基本情報

カタログNo
:
BCS1001
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き

商品説明

すべてが「酒」をテーマにした大人の R&B に仕上がっています。

DVDではリード曲「おとこ酒」のMVとメイキング場面を収録。MV には、「ゾフィー」の上田航平さんが出演。還暦の父と息子の物語を演じています。 押し曲「おとこ酒」現代日本での「還暦」は「老人」では無く、何より活動的な大人であります。 正しく社会の中心として背負える世代であり、若年層の手本となる世代です。 この楽曲は、そんな大人の男達がほっと歌える歌、若い世代が「こんな年の取り方をしたい」 と思える歌として制作されました。


<プロフィール>
本名:岡崎公聡 1960 年生れ 北海道出身。 2008 年、「夏の日の 1993」で知られる class の故 津久井克之氏の音楽性に共感し、同 メンバーに加入。 同年 12 月には class として、「夏の日の 1993」のアンサーソングとして制作された「冬 の日の 2009」がヒットを果たす。CX のミュージックフェアなど数々の音楽番組に出演。 翌 2009 年には、16 年前にリリースし大ヒットを記録した「夏の日の 1993」から 16 年 と 1 日にちなみ、オリジナルアルバム「十六年と一日」を 4 月 22 日にリリース。 しかし同年、津久井氏が急逝した事により class は永久活動停止となる。 2010 年、同郷の学校の先輩でもあるギタープレイヤーの今剛らと共にロックバンド 「Battle Cry」を結成しヴォーカルを担当。Battle Cry Sound スタジオにて数々の作品を 作り上げる。自身でも作詞作曲を担当し、ライブハウスなどを中心に精力的に活動するも、 CD のリリースはなく DVD のみの公開だった。 2013 年には class の大ヒット曲「夏の日の 1993」ヒットから 20 周年を記念して 1993 年のヒット曲にスポットを当て、「夏の日の 1993」を始めとする名曲をカヴァーしたアルバム「1933」を「ko with Battle Cry」としてリリース。 2020 年、自身の還暦を機にソロ再デビュー。「KOSO」として活動を再開する。

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. おとこ酒
  • 02. 成り行きすべてでいいんじゃない
  • 03. 両手一杯の桜
  • 04. Tokyo Baby Blues
  • 05. シャンパンで乾杯
  • 06. Feel So Sweet 【Guest Vocal : 「Ery (From BURLESQUE TOKYO)】
  • 07. おとこ酒 (カラオケ)
  • 08. 成り行きすべてでいいんじゃない (カラオケ)
  • 09. 両手一杯の桜 (カラオケ)
  • 10. Tokyo Baby Blues (カラオケ)
  • 11. シャンパンで乾杯 (カラオケ)
  • 12. Feel So Sweet (カラオケ)
  • 13. シャンパンで乾杯 (夜の街Remix)
  • 14. シャンパンで乾杯 (夜の街Remixカラオケ)

ディスク   2

  • 01. おとこ酒 (ミュージックビデオ)
  • 02. メイキング映像

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヒップホップ/レゲエ に関連する商品情報

おすすめの商品