CD

Celebrate

Kool & The Gang (クール・アンド・ザ・ギャング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY90977
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
価格限定盤

商品説明

James "J.T." Taylorをリード・ヴォーカルに迎え、プロデューサーにEumir Deodatoを起用した1980年のアルバム。これまでの黒くタイトなファンクから一転、大ヒットしたタイトル曲をはじめ、ソフィスティケイトされた都会的なサウンドに彩られた新生Kool & The Gangを象徴する1枚。ダンサブルな楽曲ばかりでなく、スロウも絶品。

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
たのむから初期の j.t 以前の作品全部再発...

投稿日:2008/06/08 (日)

たのむから初期の j.t 以前の作品全部再発して下さい。本当にお願いします。

  さん | kyoto | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Kool & The Gang

結成40周年、レコーディング・キャリア35年、クール&ザ・ギャングは時代の節目節目で必ずヒット曲を飛ばし、多くのアーティストに影響を与え続けてきた。70年代にはファンク・バンドとして、80年代には洗練されたアーバン・サウンドのグループとして君臨。そして90年代からは、ヒップホップ/R&Bアーティストがこぞって彼らの名曲をサンプリングし、若者の間にも自然とクール&ザ・ギャングのサウンドが耳に入るよう

プロフィール詳細へ

Kool & The Gangに関連するトピックス

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品