CD 輸入盤

Declaration Of Dependence

Kings Of Convenience (キングス・オブ・コンビニエンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3068402
組み枚数
:
1
レーベル
:
Cmg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

キングズ・オブ・コンビエンスのに約4年ぶりにもなるハートウォーミングな新作完成!
新作のタイトル『Declaraion Of Dependence』は、「依存宣言」と言う意味だそうですが、自由でいること、独立していることに飽きたアイリック・ボーとアーランド・オイエが行き着いたのは、お互いを頼ることの気持ちよさと心地よさを実感できるような仕上がり!まさに正反対な性格の2人が依存しあうことで生まれた美音の賜物。
常に暖かいサポートを受けている日本のファン待望作であることは間違いないでしょう!

収録曲   

  • 01. 24-25
  • 02. MRS. COLD
  • 03. ME IN YOU
  • 04. BOAT BEHIND
  • 05. RULE THE WORLD
  • 06. MY SHIP ISN’T PRETTY
  • 07. RENEGADE
  • 08. POWER OF NOT KNOWING
  • 09. PEACETIME RESISTANCE
  • 10. FREEDOM AND IT’S OWNER
  • 11. RIOT IN AN EMPTY STREET
  • 12. SECOND TO NUMB
  • 13. SCARS ON LAND

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'09年発表。通算3作目、約5年ぶりに発表され...

投稿日:2009/10/17 (土)

'09年発表。通算3作目、約5年ぶりに発表された新作。各々のプロジェクトの活動やアーランドのベルリン移住で、その継続が危ぶまれていただけにファンとしては嬉しすぎる便り。南米での再会が本作のきっかけになったのだそうだが、その内容もジョアン・ジルベルトの意志を受け継ぎ、さらに都会でマッシュアップしたような知的なボサノヴァ・サウンドに。音数少なく、行間を活かした静寂のサウンドである上、打楽器も使っていないのにもかかわらず、そのサウンドはグルーヴィー。1音1音に意味があり、こだわりがなければ出来ない緻密な作りであり、最終的には「無我/無心」で作られたのであろう真にヒール(癒し)のある美しい作品。クラシカルに語られる事必至の大傑作。

madman さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
すごくいいアルバムです!!1曲目から最後まで...

投稿日:2009/10/10 (土)

すごくいいアルバムです!!1曲目から最後まで美しい歌声と心地よいメロディ-に癒されました☆全体的に明るい感じの曲でしたが、M6、7ゎしっとりとした曲でした。本当に全曲ょかったです☆絶対買って損ゎしないです!!私ゎ特にM1、2、5、10、をリピート聴きっ☆

チビ さん | 神奈川県 | 不明

1

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト