LPレコード 輸入盤

Islands (200グラム重量盤レコード/Panegyric)

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KCLP4
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

収録曲   

  • 01. Formentera Lady
  • 02. Sailor's Tale
  • 03. The Letters
  • 04. Ladies of the Road
  • 05. Prelude: Song of the Gulls
  • 06. Islands

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
19
★
★
★
★
☆
 
9
★
★
★
☆
☆
 
6
★
★
☆
☆
☆
 
4
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
IEPS-9175 英国プレス輸入盤 ジャケット+...

投稿日:2015/02/03 (火)

IEPS-9175 英国プレス輸入盤 ジャケット+解説国内制作を購入した。先のレビューにもあるように、ジャケットには、M42(メシエ42)オリオン座三裂星雲の写真では無い。ガッカリ!! この商品では、如何いう訳か、見開きジャケになっていた。オリジナルからかなり乖離した商品。商品がこれまで販売していたものと変更点が有る場合は、もう少し見て分かるなど工夫をしてほしい。日本語のシールと対訳カードでこの価格は高すぎ、正直、思い入れのあるアルバムなので期待していましたが、ハズレでした。クリムゾンは、宮殿と戦慄とレッドと販売実績やウケの良い商品には力を入れているが、アイランズは、どうも主力製品と考えていない気がする。残念・無念。UK盤を購入します。

聞いた? さん | 不明 | 不明

2
★
★
★
★
☆
これ以降のアルバムが緊張感のある傑作のた...

投稿日:2014/12/20 (土)

これ以降のアルバムが緊張感のある傑作のためファンの人でも 低評価にしてる人が多数な気の毒な1枚。これのどこがダメなんだろうか?

ジェラスガイ さん | 福島県 | 不明

3
★
☆
☆
☆
☆
このレヴューでは日本盤(IEPS-9175)につ...

投稿日:2014/11/30 (日)

このレヴューでは日本盤(IEPS-9175)について書きます。まずほとんど商品の情報のないなかでの購入となりましたが、届いてみると、ジャケットは米国盤の再現、英国盤や邦盤に使われていた「射手座三裂星雲」の写真ではなく、当時の作詞家Pete Sinfield作の”Heaven’s sea”と呼ばれる作品(「淡いクリーム色の見開きで、表にはシンフィールドによって吸い取り紙に食用色素をつけた方法でデリケートな島々が描かれている」―シド・スミス、池田聡子訳―)でした。これまでの40周年邦盤についていた初出帯の再現はなし。これは、初出邦盤のジャケットを再現していないため、当時の帯をつけても整合性がないためだと思われます(もっとも、邦盤のDVD−Aには、同じく米国盤のジャケットデザインに邦盤初出の帯を再現してつけていましたが)。中には、英国で製盤されたヴィニール盤、そして、本来ならば英国や日本ではインナースリーブ扱いであった前述の”Heaven’s sea”のプリント(完全な再現ではない)、有名なZOOM CLUBでのメンバー写真のはがきサイズのカード(これの裏面にオリジナル・アナログ盤の無料ダウンロードの暗唱番号が掲載されています)、そして、ノンクレジットですが、中川五郎氏の歌詞の日本語訳が封入されています。なおジャケットをカバーするビニール袋に貼ってあるステッカーで言及されている解説はありません。これから40周年記念のISLANDSヴィニール盤の購入を検討されている方、もしお金に余裕があり、米国盤に愛着のある方はこの邦盤を買うことをお勧めします(限定800枚だそうですので、お早めに!)。しかしお金には余裕がないが、オリジナルの「三裂星雲」に思い入れのある方は英国盤を購入されてはいかがでしょうか。私の個人的な感想を述べると、なぜ輸入盤で我慢しなかったのか、本当に後悔しています。そして、米国盤のジャケットを採用するのであれば、なぜ、逆に「三裂星雲」の写真のプリントを封入するなりの配慮ができなかったのか、なぜ輸入盤に比べこれだけ付加価値のないものを発売するのに数回の発売延期が必要だったのか、発売元のWOWWOWエンターテイメントさんにうかがってみたいです。やはりコストの問題なのでしょうか。ISLANDS愛聴者を軽く見られているのでしょうか。私としてはDVD−Aの邦盤の発売以来の「再び”島の”悪夢」といったところです。非常に残念です。またRedの40周年盤から日本でのヴィニール製盤ができなくなり、英国盤の取り寄せ、日本でのアセンブリーとなっているはずなので、盤そのものに関しても何の付加価値はありません。

naoko さん | 鳥取県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品