CD

Heroes-ep 〜トリビュート デヴィッド ボウイ

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IECP10343
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

キング・クリムゾンとデヴィッド・ボウイの接点「ヒーローズ」。時代を共有した盟友へのトリビュートとして復活!

ブライアン・イーノを通じ、デヴィッド・ボウイ、ベルリン3部作の頂点とも言えるアルバム『ヒーローズ』のレコーディングに参加し、そのタイトル曲でギター弾いたロバート・フリップ。’80’sクリムゾンへの大きな足がかりとなった重要なレコーディングとしてクリムゾン・ファンからもこの曲は大きな敬意を持って聴き続けられている。

ロバート・フリップからデヴィッド・ボウイへの敬意を込め、キング・クリムゾンの2016年ヨーロッパ・ツアーではアンコールで何度も演奏されたこの曲がクリムゾンによるニュー・ライヴ・レコーディングで登場!

収録日時は2016年9月12日ベルリン公演。デヴィッド・ボウイのヒーローズ・レコーディング・セッションから39年1ヶ月が経過していた。

日本盤のみ2015年12月16日渋谷・オーチャードホールで収録された「ピース(平和)」を追加収録!
1CD E式シングル紙ジャケット+カラー・インナー仕様

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品