CD 輸入盤

Happy With What You Have To Be Happy With

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DGM0517
組み枚数
:
1
レーベル
:
DGM
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

This mini-album of mostly short tracks, including one hidden unlisted track, is more song-centered than other Crimson releases, and acts as an appetizer for the full-length studio album, THE POWER TO BELIEVE (2003). Featuring Adrian Belew, Robert Fripp, Pat Mastelotto and Trey Gunn.

収録曲   

  • 01. 1 Bude
  • 02. 2 Happy With What You Have To Be Happy With
  • 03. 3 Mie Gakure
  • 04. 4 She Shudders
  • 05. 5 Eyes Wide Open
  • 06. 6 Shoganai
  • 07. 7 I Ran
  • 08. 8 Potato Pie
  • 09. 9 Larks Tongues in Aspic (Part IV)
  • 10. 10 Clouds
  • 11. 11 Einsteins Relatives [unlisted]

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品