CD

Happy With What You Have To Be Happy With: しょうがない

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IECP10360
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』に先がけ発表された日本独自アートワークが話題となったミニ・アルバム(EP)

“ヌーヴォ・メタル”最終楽章『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』(この時期はまだ借りタイトル『ELECTRIkc』と呼ばれていた)発売前に登場したミニ・アルバム。“ヌーヴォ・メタル”のフラグシップ楽曲「ハッピー・ウィズ・ホワット・ユー・ハフ・トゥ・ビー・ハッピー・ウィス」、「アイズ・ワイド・オープン」を最初に収録した作品。

メタリックな楽曲と共に、エイドリアン・ブリューがこの当時取り組んでいた俳句にインスパイされたエフェクト処理されたヴォーカル楽曲等が収録されているが、最大の聴きものはクリムゾン唯一といっても良いストレート・ブルース・ナンバー「ポテト・パイ」が収録されていること。2003年ツアーでも数回しか演奏されなかった超レア曲のオリジナルはここに収録!2002年にユニバーサルから発売されたが、長い間絶版状態が続いていたレアな1枚が復活!


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』に先駆けて発表された日本独自アートワークが話題となったミニ・アルバム。メタリックな楽曲とともに、エイドリアン・ブリューが取り組んでいた俳句にインスパイアされた曲も。ストレートなブルース「ポテト・パイ」がレア。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ビュード
  • 02. ハッピー・ウィズ・ホワット・ユー・ハフ・トゥ・ビー・ハッピー・ウィズ
  • 03. 見え隠れ
  • 04. シー・シュダーズ
  • 05. アイズ・ワイド・オープン
  • 06. しょうがない
  • 07. アイ・ラン
  • 08. ポテト・パイ
  • 09. 太陽と戦慄 (パートW)
  • 10. クラウズ

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品