CD 輸入盤

Great Deceiver: Vol.1 (2CD)

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DGM5004
組み枚数
:
2
レーベル
:
DGM
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アルバム『暗黒の世界』からプログレッシヴ・ロックのスワン・ソング『レッド』へ向かう最も緊張感の高い時期の壮絶ライヴ音源が音質アップで再登場! ’92年に発売されたのみで絶版になっていた『ザ・グレート・ディシーヴァー』をパート1&2に分け、アートワークも一新!マスターは’92年版と同じながらCD原盤制作のプロセスにおいて15年前と比べるとテクノロジーが飛躍的に向上。’92年版と比較して明らかに音質は向上。

収録曲   

ディスク   1

Providence, June 30 1974

  • 01. Walk on… No Pussyfooting
  • 02. Larks’ Tongues In Aspic Part II 
  • 03. Lament
  • 04. Exiles
  • 05. Improv: A Voyage to the Centre of the Cosmos
  • 06. Easy Money
  • 07. Improv: Providence
  • 08. Fracture
  • 09. Starless

ディスク   2

Providence cont.

  • 01. 21st Century Schizoid Man
  • 02. Walk off… No Pussyfooting (Glasgow, Oct. 23 1973) Walk on… No Pussyfooting
  • 03. Shark’s Lungs in Lemsip
  • 04. Larks’ Tongues in Aspic Part I
  • 05. Book of Saturday
  • 06. Easy Money
  • 07. We’ll Let You Know
  • 08. The Night Watch
  • 09. Improv: Tight Scrummy
  • 10. Peace - A Theme
  • 11. Cat Food

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
このバンドの真髄はライブにおいてこそ発揮...

投稿日:2014/12/19 (金)

このバンドの真髄はライブにおいてこそ発揮される。

yasu さん | 富山県 | 不明

0
★
☆
☆
☆
☆
個人的には以前の四枚組みボックスのがイラ...

投稿日:2008/08/17 (日)

個人的には以前の四枚組みボックスのがイラストが不可思議で良いし、豪華ブックレットも結構厚いし各ケースのジャケットも気に入っています。でもこういう風に再発されるとあの時一万円払って限定版だから焦って買った気持ちをフリップさんは大事にしてほしいです。もしかしたら今度は四枚ばら売りで発売するかも!?しれませんよ。音質向上なんて気にしません。ファンに対する気持ちを向上させて欲しいです。こんものを再発するくらいなら新作作れ!!!

ぽぽるぶー さん | エルドン | 不明

3
★
★
★
★
☆
これって、15年くらい前に変態ジャケットB...

投稿日:2007/10/22 (月)

これって、15年くらい前に変態ジャケットBOXで発売したのと同じ?あれは、素晴らしかった!!4枚を通しで聞くのはなかなか大変だったけど、それだけの価値はあった。今回は紙ジャケ?音質は明らかに向上?うーん、悩むなぁ。それにしても、同じ内容のCDが溜まっていく一方…御大の野望はいつまで続くのか!?

ロバP さん | 埼玉県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品