Hi Quality CD

Earthbound

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IECP30005
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
紙ジャケ
追加情報
:
紙ジャケット仕様
高音質HQCD

商品説明

ピート・シェーフィールド脱退直後、72年2月から3月にかけてのアメリカ・ツアーの模様を収めたライヴ・アルバム。音質劣悪ながらも凄まじい迫力の”21世紀の精神異常者”など収録。90年代に発掘された怒涛のお宝ライヴ音源でその存在価値はやや薄らいだ感もあるものの、発表当時は大きな話題を呼んだ名作ライヴ。

内容詳細

バンドが解散を発表した1972年にリリースされた異色作。サウンドボードから直接繋がれたカセット録音による、オフィシャル・ブートレッグ作品で、アグレッシヴなインプロヴィゼーションが炸裂している一枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 21st Century Schizoid Man
  • 02. Peoria (07:22)
  • 03. Sailor's Tale (04:49)
  • 04. Earthbound (06:14)
  • 05. Groon

総合評価

★
★
★
☆
☆

2.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
粗悪な録音状態で市販のカセットテープに落とした...

投稿日:2009/08/02 (日)

粗悪な録音状態で市販のカセットテープに落とした音源を今更、人気が出たからといって高音質CDとやらでついでに出すのは本末転倒だよな。

2
★
★
★
★
★
音質もひっくるめてKING CRIMSON史上1、2を...

投稿日:2009/05/29 (金)

音質もひっくるめてKING CRIMSON史上1、2を争う問題作をHQCD化するなんてとても面白い試み。CREAMの面々同様、激しいメンバー間の対立が大傑作を生むという例外的な好例。

黒いガチャピン さん | 所在地 | 不明

1
★
★
★
★
★
確かに高音質でリリースし直す意味は無いか...

投稿日:2009/05/19 (火)

確かに高音質でリリースし直す意味は無いかもしれないがこのアルバムの演奏そのものはまがまがしいクリムゾン史上類を見ない凄まじさ!音が悪いからと言って演奏や作品の質まで落ちる訳ではない事を証明した重要ライブ。

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品