CD

EPITAPH Vol.1-2 (2CD)

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IECP20271
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

●オリジナル・キング・クリムゾンの短い活動期間に残された貴重音源を集めた人気コンピレーション第1集。
ライヴ活動開始直後、の5月6日レコーディング開始前にも関わらずBBCの人気番組『トップ・ギアー』に出演した際の音源2曲。『クリムゾン・キングの宮殿』レコーディング終了前日の8月19日再び同番組に出演した際の音源2曲。計4曲のBBC音源に加え、『クリムゾン・キングの宮殿』発表直後の最初で最後となった北米ツアー序盤、11月21日ニューヨーク、フィルモア・イースト公演から3曲。オリジナル・クリムゾン最後の演奏となった12月のサンフランシスコ、フィルモア・ウエスト3デイズの2日目4曲、最終日6曲。計13曲のライヴ音源で構成されている。

●今なお高い人気を誇る名曲「21世紀のスキッツォイド・マン」の最古の音源が収録されており、後半のフィルモア・ウェスト公演音源はオリジナル・キング・クリムゾンがフルスケールのパフォーマンスではどのようなインプロヴィゼーションを展開していたかがわかる。特にCD2に収められたオリジナル・クリムゾンのラスト・パフォーマンスはコレクターズ・クラブ・ダウンロード・サービスにアップされておらず、このパッケージでしか聴く事のできない音源。ロック鉄板名盤『クリムゾン・キングの宮殿』を作り上げたオリジナル・クリムゾンはライヴもやはり凄かったことを証明する音楽遺産ライヴ・コンピだ!

録音:1969年
メンバー:ロバート・フリップ(ギター)、グレッグ・レイク(ベース、ヴォーカル)、イアン・マクドナルド(管楽器、メロトロン)、マイケル・ジャイルス(ドラムス)、ピート・シンフィールド(照明、特殊効果)


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

オリジナル・メンバーでの短期間の活動で残された貴重音源の第1集。BBC番組出演時の計4曲に、フィルモア・イースト公演から3曲、オリジナル・クリムゾン最後の演奏となったフィルモア・ウエスト3デイズから10曲のライヴ音源で構成。1969年録音。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 21世紀のスキッツォイド・マン
  • 02. クリムゾン・キングの宮殿
  • 03. ゲット・ザイ・ベアリングス
  • 04. エピタフ(墓碑銘)
  • 05. ア・マン、ア・シティ
  • 06. エピタフ(墓碑銘)
  • 07. 21世紀のスキッツォイド・マン
  • 08. マントラ
  • 09. トラヴェル・ウィアリー・キャプリコーン
  • 10. インプロヴィゼイション-トラヴェル・ウィアリー・キャプリコーン
  • 11. マーズ

ディスク   2

  • 01. クリムゾン・キングの宮殿
  • 02. ドロップ・イン
  • 03. ア・マン、ア・シティ
  • 04. エピタフ(墓碑銘)
  • 05. 21世紀のスキッツォイド・マン
  • 06. マーズ

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品