CD

Crimson Blueしょうがない-ハッピー ウィズ ホワット ユー ハブ ト

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICE1027
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

キング・クリムゾン移籍第一弾作品はは2003年発売予定の新作『パワー・トゥ・ビリーヴ』の先駆けての顔見せ的11曲入りEP。メンバ−はRobert Fripp、Adrian Belew、Trey Gunn、Pat Mastelotto。

内容詳細

フルレンス新作に先立って発表された予告編的ミニ・アルバム。一方では轟音メタル・クリムゾンの姿を過激に推し進めながら、もう一方では叙情的ヴォーカリゼーションを強調し、ボサ・ノヴァありガムランありブルースありの新機軸満載で摩訶不思議な音世界を織り上げている。(祥)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ビュード
  • 02. ハッピー・ウィズ・ホワット・ユー・ハフ・トゥ・ビー・ハッピー・ウィズ
  • 03. 見え隠れ
  • 04. シー・シュダーズ
  • 05. アイズ・ワイド・オープン
  • 06. しょうがない
  • 07. アイ・ラン
  • 08. ポテト・パイ
  • 09. 太陽と戦慄 (パートW)
  • 10. クラウズ
  • 11. EINSTEIN'S RELATIVES

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
昔の方が好きだ。といっても仕方ない。この...

投稿日:2003/08/24 (日)

昔の方が好きだ。といっても仕方ない。この音に悩みながらもよく聴いているので、気に入ってるんだろうなあ・・。

kamiko さん | 広島 | 不明

0
★
★
★
★
☆
EPにしては曲数が多いが、かなり間奏曲が...

投稿日:2002/10/25 (金)

EPにしては曲数が多いが、かなり間奏曲が多く実質的には4曲分のEPと考えてよい。4曲とも完成度は高いが、なんといってもグランジ寄りのAと圧倒的音圧のHに尽きる。いまだに歪んだギターを弾き続けるフリップ翁、次作フル・アルバムへの期待が高まる。

しげっち さん | 山梨県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品