CD

Collectors King Crimson Box 7 -Session & Rehearsals

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IECP20099
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ボックスコレクション, コレクション

商品説明

キング・クリムゾンのスタジオ・リハーサルにようこそ!
時に真剣、時にユーモアに溢れた彼らのサウンド構築プロセスを垣間見ることができる。全7ボックス中 最もコアなパッケージがこれ!(CD3枚組)

Disc 1: ジャパン−アーバナ・セッションズ 1983

Disc 2: ザ・ヴルーム・セッションズ 1994

Disc 3: ナッシュヴィル・リハーサルズ 1997


内容詳細

イギリスのプログレッシヴ・ロック・バンド、キング・クリムゾンのボックス・シリーズのうちの1作。3つの貴重なセッションの模様が収録された3枚組で、超絶のプレイが随所で炸裂している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. San Francisco
  • 02. TonyVs Bass Riff
  • 03. Sequenced
  • 04. Steinberger Melody
  • 05. Fragmented
  • 06. Not One Of Those
  • 07. ZzzVs
  • 08. Reel 3 Jam
  • 09. Robert And Bill
  • 10. Say No
  • 11. RobertVs Ballad
  • 12. Heat In The Jungle
  • 13. Grace Jones
  • 14. Adrian Looped

ディスク   2

  • 01. Bass Groove
  • 02. Fashionable
  • 03. Monster Jam
  • 04. Slow Mellow
  • 05. Krim
  • 06. Funky Jam
  • 07. Bill & Tony
  • 08. No Question Asked
  • 09. AdrianVs Clouds
  • 10. Calliope
  • 11. One Time
  • 12. Booga Looga

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
いまやかぎりなく名目的なものに近くなった...

投稿日:2007/10/01 (月)

いまやかぎりなく名目的なものに近くなったKC全史を重要視する向きにはめっぽう面白く、そうでなければ全然。69年の第一期だけが真正バンドだとは思わないが、これで70年代の音源だったら文句なし。

風の便り さん | 本州 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品