CD

Collectors King Crimson Box 2 -1971-1972

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IECP20068
組み枚数
:
8
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ボックスコレクション

商品説明

1971-1972 アルバム『アイランド』期のラインナップでのライヴ5作品を収録。
ボズ・バレル、イアン・ウォーレスともに亡くなってしまった今となっては幻のラインナップと言えるでしょう。

CD-1&2: LIVE AT PLYMOUTH GUILDHALL May 11, 1971 (2CD) ライヴ・アット・プリマス・ギルド・ホール  
CD-1 1. Cirkus   2. Pictures Of A City   3. Sailor’s Tale   4. The Letters 5. Lady Of The Dancing Water   6. Cadence And Cascade
CD-2 1. Get Thy Bearings   2. In The Court Of Crimson King  3. Ladies Of The Road   4. 21st Century Schizoid Man  5. Mars    (旧Club 14) 


CD-3&4: LIVE IN DETROIT, MI Dec 13, 1971 (2CD) ライヴ・イン・デトロイト
CD-3 1. Pictures Of A City  2. Formentera Lady 3. Sailor’s Tale  4. Cirkus  5. Ladies Of The Road  6. Groon
CD-4 1. 21st Century Schizoid Man 2. Mars  3. In The Court Of The Crimson King  4. Lady Of The Dancing Water (旧Club 18)
  
CD-5: LIVE AT JACKSONVILLE Feb 26, 1972 ライヴ・アット・ジャクソンヴィル
1. Pictures Of A City   2. Cirkus   3. Ladies Of The Road 4. Formentera Lady 5. Sailor’s Tale  6. 21st Century Schizoid Man   (旧Club2)

CD-6&7: LIVE IN ORLANDO, FL Feb 27, 1972 (2CD) ライヴ・イン・オーランド
CD-6 1. Pictures Of A City 2. Formentara Lady 3. Sailor’s Tale  4. Cirkus 5. Ladies Of The Road
CD-7 1. Groon 2. 21st Century Schizoid Man 3. Earthbound 4. Cadence And Cascade (旧Club 23)

CD-8: LIVE AT SUMMIT STUDIOS, DENVER March 12, 1972
1. Pictures Of A City  2. Cadence And Cascade  3. Groon 4. 21st Century Schizoid Man 5. Improv: Summit Going On 6. My Hobby 7. Sailor’s Tale 8. The Creator Has Master Plan including: Summit & Something Else  (旧Club 9)

内容詳細

イギリスのプログレッシヴ・ロック・バンド、キング・クリムゾンの2007年9月発表のボックス・シリーズのうちの1作。アルバム『アイランド』期のラインナップによる迫力のライヴ・パフォーマンスが楽しめる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Cirkus
  • 02. Pictures Of A City
  • 03. Sailor's Tale
  • 04. The Letters
  • 05. Lady Of The Dancing Water
  • 06. Cedance And Cascade (以上収録予定)

ディスク   2

  • 01. Get Thy Bearings
  • 02. In The Court Of Crimson King
  • 03. Ladies Of The Road
  • 04. 21st Century Schizoid Man
  • 05. Mars (以上収録予定)

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
偏愛する第二期のラインナップのライヴをオ...

投稿日:2011/03/04 (金)

偏愛する第二期のラインナップのライヴをオフィシャルで聴きたいがために、わさわざ手間と金をかけて、すべて別々で買いあさった自分がアホらしい…こんなん出すなら最初から出せや!「EARTHBOUND」は曲数が少なくやや物足りなかったが、さすがにこれだけまとめて聴くと満足度は高い。このラインナップのキーマンは間違いなくメル・コリンズであり、全編通して、彼がいかに重要な役割をはたしているか良くわかるはず。あっと驚く宮殿のブルースバージョン(デトロイト)や、メロトロンの洪水状態のマーズ(プリマス)など資料性の高い貴重なテイクも満載。この音源を残してくれた今は亡きボズとイアンに合掌…

フォルラン さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
価格設定といい、その割には決して充実して...

投稿日:2009/03/03 (火)

価格設定といい、その割には決して充実しているとは言い難い装丁と付属物&解説書…そんなBOXシリーズだが、この「2」には、それでも、充分な満足を感じている。やはりかつて「アースバウンド」の洗礼を受けた耳には、全ての音が「こうでなくっちゃ」という具合にハマりまくり、否応なく刺激的に響く。何というか、これほどタイムスリップ感を味わえたライブ音源は本当に久しぶりだった。その後、レンタル店で見掛けたときはショックだったが。まあ、いいか。

sman さん | 大阪 | 不明

2
★
★
★
★
★
ポニーキャニオン時代には1枚CDだったラ...

投稿日:2007/11/27 (火)

ポニーキャニオン時代には1枚CDだったライヴ・アット・プリマス・ギルド・ホール 、ライヴ・イン・デトロイト 、ライヴ・イン・オーランドがオリジナル通りの2枚組で再発。これの為に買うしかないか。(涙)

tveye505 さん | 豪士山 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品