CD

Collectors Club 2019年2月20日発売分【10タイトル同時購入セット】(19CD)

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CRIMSON10SET2
組み枚数
:
19
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

こちらは、キング・クリムゾン2019年2月20日発売分「Collectors Club」シリーズ10タイトル同時購入セットとなります。

【セット内容】
■ Collectors Club 1981年4月30日 モールス クラブ バス イングランド (IECP30056)
■ Collectors Club 1981年11月5日 ザ サヴォイ ファースト ハウス ニューヨーク NY (IECP30057)
■ Collectors Club 1981年12月1日 コモドア ボールルーム、バンクーバー、カナダ (IECP30058)
■ Collectors Club 1982年8月5日 パレス デ ネイションズ モントリオール カナダ (IECP30059)
■ Collectors Club 1984年6月26日 ザ ピアー ニューヨーク NY (IECP30060)
■ Collectors Club 1995年05月13日 ル ゼニス パリ フランス (IECP30061)
■ Collectors Club 1995年11月18日 パレス シアター ニューヘイヴン CT (IECP30062)
■ Collectors Club 1996年7月01日 シェパーズ ブッシュ エンパイアー ロンドン イングランド (IECP30063)
■ Collectors Club 2003年4月13日 人見記念ホール 東京 (IECP30064)
■ Collectors Club 2003年4月20日 愛知厚生年金会館ホール 名古屋 (IECP30065)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品