CD

Collectors Club 1973年5月8日 マソニック テンプル デトロイト MI

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IECP30054
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2019年、デビュー50周年を迎えるキング・クリムゾン。1969年のデビュー時から今日至るまで膨大な音源を有するザ・キング・クリムゾン・コレクターズ・クラブから定番音源、レア音源を紹介する50周年記念企画!

1973年音源中最も不思議なアンビエントを持った迫力のステレオ・オーディエンス録音!

ブートレグ由来の音源。因縁のデトロイト公演だが、今回は観客を有無を言わさず圧倒! オーディエンス録音ながら妙に臨場感があるサウンドが魅力というか、これどういう機材でどうやって録音したのか不思議な音像を持つ。『暗黒の世界』ボックス未収録。初CD化。このへんてこなステレオ感はサウンドボードでは出せません!

演奏はアメリカ・ツアー序盤ながら唯我独尊状態。これで嫌なら帰れ!くらいの強い意志を持った強烈なパフォーマンス! この時代の観客録音では珍しいステレオ録音で、その音の広がりは半端なく、下手なサウンドボード音源聴くよりはるかに面白い、知られざる逸品。驚きなのはこの時期、フリップのギターの定位を演奏中に動かしていたことがしっかり記録されていること。PAミキサーも結構斬新だったことが分かる。元はブートと侮ってはいけない、これと4月6日ローマ公演は音源自体に強いキャラクターがあるのだ。オーディエンス録音恐るべし。


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

2019年のキング・クリムゾンのデビュー50周年を記念して、レア音源をリリース。1973年の全米ツアー序盤のデトロイト公演をステレオ・オーディエンス録音した作品で、半端ない音の広がりを堪能できる。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品