CD

Collectors Club 1972年3月6日 スタンレー ワーナー シアター ピッツバーグ PA

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IECP30047
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2019年、デビュー50周年を迎えるキング・クリムゾン。1969年のデビュー時から今日至るまで膨大な音源を有するザ・キング・クリムゾン・コレクターズ・クラブから定番音源、レア音源を紹介する50周年記念企画!

『アースバウンド』関連音源中会場アンビエントもしっかりした優良音源!

2017年に発売された『セイラーズ・テールズ』ボックスが完売したため、同時期に新編成で発売された『アースバウンド』でこのランナップに興味を持ったファンに薦めるパッケージ。サウンドボードから直接カセットテープに録音された音源がマスターの『アースバウンド』は観客ノイズや会場アンビエントが少なくドライな質感だが、中にはそうではない日もあった。日本初CD化。

『アースバウンド』のあの乾き物感はなく、会場の雰囲気も十分に伝わり、『アースバウンド』関連マスターの中でも音質的にも安定している音源。ツアー後半に向け強くなっていくR&B体質が出始めた演奏は、クリムゾンの長い歴史の中でも特異なもの。カットも少なくインプロヴィゼーションも良い感じで推移する。

CD2最後の「ケイデンスとカスケイズ」の最後が切れてしまうのが残念だが『アースバウンド』関連音源では屈指の高音質かつ臨場感を持つ逸品だ。


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

2019年でデビュー50周年を迎えるキング・クリムゾンの、定番&レア音源を紹介するシリーズのうちの一作。名作ライヴ・アルバム『アースバウンド』と同時期の公演で、“R&B体質”が現われはじめた得意な演奏を味わえる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 冷たい街の情景/Pictures Of A City
  • 02. フォーメンテラ・レディー/Formentera Lady
  • 03. 船乗りの話/Sailor’s Tale
  • 04. サーカス/Cirkus

ディスク   2

  • 01. レディース・オブ・ザ・ロード/Ladies Of The Road
  • 02. グルーン/Groon
  • 03. 21世紀のスキッツォイド・マン/21st Century Schizoid Man
  • 04. インプロヴィゼイションT/Improv I
  • 05. ケイデンスとカスケイド/Cadence And Cascade*

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品