CD 輸入盤

Collectable King Crimson: Vol.2 (2CD)

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DGM5003
組み枚数
:
2
レーベル
:
DGM
フォーマット
:
CD
その他
:
グレイテストヒッツ,輸入盤

商品説明

ディスク1には、Robert Fripp、Adrian Belew、Tony Levin、Bill Brufordのメンバーからなる第4期キング・クリムゾンのお披露目となった1981年のステージを収録。再結成アルバム『ディシプリン』発表前の音源でバンドも“ディシプリン”と名乗っていた。ディスク2には、上記メンバーによる82年フィラデルフィアでのステージを収録。この時期のライヴの中でも指折りのパフォーマンスとされるもので、非常にテンションの高い演奏を聴くことが出来る。

Adrian Belew: Guitar & Vocal
Bill Bruford: Drums & Percussion
Robert Fripp: Guitar
Tony Levin: Bass Guitar & Stick

収録曲   

ディスク   1

Discipline Live In Bath April 1981

  • 01. Discipline
  • 02. Thela Hun Gingeet
  • 03. Red
  • 04. Elephant Talk
  • 05. Matte Kudasai
  • 06. The Sheltering Sky
  • 07. Indiscipline
  • 08. Frame by Frame
  • 09. Larks’ Tongues in Aspic Part II

ディスク   2

King Crimson Live In Philadelphia, July 1982

  • 01. Thela Hun Gingeet
  • 02. Red
  • 03. The Howler
  • 04. Frame by Frame
  • 05. Matte Kudasai
  • 06. The Sheltering Sky
  • 07. Discipline
  • 08. Elephant Talk
  • 09. Indiscipline
  • 10. Neurotica
  • 11. Heartbeat
  • 12. Sartori in Tangier
  • 13. Larks’ Tongues in Aspic Part II

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ウーム、この頃のライヴ音源としてはTHIS H...

投稿日:2007/05/18 (金)

ウーム、この頃のライヴ音源としてはTHIS HEATと並ぶ注目度だ。

ホ さん | | 不明

0
★
★
★
★
☆
81・2年のまだバンドが緊張感を損なってい...

投稿日:2007/02/08 (木)

81・2年のまだバンドが緊張感を損なっていない密度の高い舞台が集約されているライヴ盤!

ホ さん | | 不明

0
★
★
★
★
★
これは中身は何だろう?ともかく、69−74の...

投稿日:2007/02/07 (水)

これは中身は何だろう?ともかく、69−74の範囲なら絶対的に買い。それにしてもやたらとCRIMSONのCDが出まくるおかげで他のアーティストに手が出せん、もうやめてくれ、いや続けてくれ。

ホ さん | | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド