CD

2003年4月13日 人見記念ホール 東京

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IECP30064
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

キング・クリムゾン:日本公演補完シリーズ4 パート1
オフィシャル盤『エレクトリック』と並ぶ高音質パフォーマンス!

1981、1995、2000年補完シリーズに続くシリーズ第4弾。ダブル・デュオ2度目のジャパン・ツアーとなった『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』ツアー音源。ほぼコンプリートだったシリーズ第3弾までとは異なり、この年、コレクターズ・クラブ・アーカイヴに残されたのはこの人見記念ホールと名古屋厚生年金会館公演の2公演のみ。ツアー初日の松本公演に続く東京公演1となったこの人見記念ホール音源はクリアーなサウンドボード録音で音圧も高く、マルチトラック音源と比べても遜色のない高音質音源。ダブル・トリオ期に比べ人気の面では今ひとつのところがあるダブル・デュオ期だが、フリップの推進してきたヌオヴォ・メタルが完成したツアーでもあり、演奏面では充実した内容を誇っている。直前のアメリカ・ツアーとは異なり『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』楽曲で前半を固めた強気のセットリストを実現できた背景には過去4回のツアーで築き上げてきた日本のファンとの信頼関係が大きく左右している。過去シリーズに決して引けを取らない充実のパフォーマンスが堪能できる一夜だ!


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

“ダブル・デュオ”での2度目の日本ツアーとなった2003年ツアーから、東京・人見記念ホールでのパフォーマンスを収録。フリップの推進してきた“ヌオヴォ・メタル”が完成したツアーの記録を、高音質で楽しめる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Introductory Soundscape
  • 02. The Power To Believe T
  • 03. Level Five
  • 04. Happy With What You Have To Be Happy With
  • 05. The ConstruKction Of Light
  • 06. One Time
  • 07. ELEKTRIK
  • 08. Facts Of Life
  • 09. The Power To Believe U
  • 10. Dinosaur

ディスク   2

  • 01. Dangerous Curves
  • 02. Larks Tongues In Aspic Pt W
  • 03. Deception Of The Thrush
  • 04. The Worlds My Oyster Soup Kitchen Floor Wax Museum
  • 05. VROOOM

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品