CD

1981年4月30日 モールス クラブ バス イングランド

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IECP30056
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ディシプリン記念すべき初ライヴ! 歴史が再び動き出す瞬間!

ロバート・フリップ、エイドリアン・ブリュー、トニー・レヴィン、ビル・ブルフォード当時も今も世界有数のミュージシャンが集い結成されたディシプリン。ポリリズムを大胆に取り入れたそのサウンドはこの優れたミュージシャンたちにとっても難易度の高いものであった。

実験的なスタートを切り、キング・クリムゾンとしてやっていく価値があるかを見極めようとした貴重初ライヴの記録。シークレット・ギグとして小さなクラブ行ったライヴを観客が隠し録りした音源。初めて観客を前にしての演奏にメンバー全員ガチガチに緊張しているのがしっかり伝わる演奏。プログレッシヴ・ロックを誰もできなかったスタイルで’80年代に継承したクリムゾンが残した歴史的ドキュメント!

過去、コレクターズ・クラブCD、日本盤CD、『オン(・アンド・オフ)ザ・ロード』ボックス等で紹介されてきたが、今回久々の単発アイテムとして再発。
ディシプリン・クリムゾンの全てはここから始まった。


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

キング・クリムゾンが81年に行ったライヴを収めたアルバム。ロバート・フリップのほかエイドリアン・ブリューらが在籍した“ディシプリン・クリムゾン”の初ライヴとして、小さなクラブで行われたシークレット・ギグを収めた貴重な一枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Discipline
  • 02. Thela Hun Ginjeet
  • 03. Red
  • 04. Elephant Talk
  • 05. Matte Kudasai
  • 06. The Sheltering Sky
  • 07. Indiscipline
  • 08. Frame By Frame
  • 09. Larks' Tongues In Aspic Pt U

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品