CD

1981年11月5日 ザ サヴォイ ファースト ハウス ニューヨーク Ny

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IECP30057
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

キング・クリムゾンを名乗るようになり、アルバム『ディシプリン』を完成させた後、ヨーロッパからスタートしたツアーの中盤戦、北米ツアーの最大のピーク。当時世界でも最も先鋭的だったニューヨークのライヴ・シーンに初登場となったディシプリン・クリムゾン。バンド存続かそれともアルバム1枚で終わるのか、全てはこのニューヨーク公演にかかっていた。結果は大成功! 熱心なクリムゾン・ファンがステージ近くでもみくちゃにされながらもしっかり残した迫力のオーディエンス録音には熱狂するニューヨークのファンの声援に後押しされ大きく羽ばたいていくバンドの姿がはっきりと記録されている。音源に一部カットはあるが、その迫力のサウンドと観客の熱狂から感じられるのは、ディシプリン・クリムゾン・サウンドの完成の瞬間だ。4月30日モールス・クラブで産声をあげた80’sクリムゾンがその真価を十二分に発揮し、80年代のロック史にその名を刻み込んだ歴史的な瞬間の記録。1981年ツアーで最も感動的な瞬間を収めた音源と言って良いだろう!


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

アルバム『ディシプリン』を完成させた後、ヨーロッパからスタートしたツアーでのニューヨーク公演を収録。熱心なファンが収めたオーディエンス録音で、熱狂する観客の声とともに世界に羽ばたいていくバンドの姿が刻みつけられている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Frippertronics
  • 02. Discipline
  • 03. Thela Hun Ginjeet
  • 04. Red
  • 05. Matte Kudasai
  • 06. The Sheltering Sky
  • 07. Neal And Jack And Me

ディスク   2

  • 01. Frame By Frame
  • 02. Manhattan
  • 03. Elephant Talk
  • 04. Indiscipline
  • 05. Sartori In Tangier
  • 06. Larks Tongues In Aspic Pt U

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品